お知らせ

群馬県立高崎工業高等学校の生徒さんが見学に訪れました。

2009年06月10日

 6月10日に,群馬県立高崎工業高等学校2年生で,進学希望の生徒さん39名と,引率の先生2名が,本学の見学に訪れました。本学 大会議室に集合した後に2グループに分かれ,ヒューマン・ロボット学科と情報システム学科にて,施設の見学・体験や学科紹介を受けた後,本学学生フォーミュラプロジェクトチームの活動状況の見学・30号館エントランスの見学を行いました。ヒューマン・ロボット学科では,学科内容の説明を受けたあと,2足歩行ロボットの動きの実演が行われ,生徒さん達は真剣にロボットの動きを観察していました。また,情報システム学科では,没入型バーチャルリアリティ装置CAVEを使った体験や,PHANToMを使った触覚表現の体験が行われ,立体眼鏡をかけてCAVEの中に入り込み,実際に3D映像を動かしてみたり,また,PHANToMを使って,モデリングの体験をしたりして,バーチャル・リアリティの世界を体験しました。学生フォーミュラプロジェクトチームの見学では,本学機械工学科 榎本准教授より,学生フォーミュラプロジェクトについての説明を受けていました。また,30号館のエントランスを見学し,工学部だけでなく,人間社会学部の一面を知って頂く良い機会にもなりました。



ページの先頭へ