お知らせ

埼玉県立児玉白楊高等学校の生徒さんが見学に訪れました

2011年 2月 8日

 2月4日(金)に,埼玉県立児玉白楊高等学校の1・2年生が,本学の見学に訪れました。

 午前中に2年生22名が,午後に1年生31名が訪れ,機械工学科にて「清掃ロボット」等を,また,情報システム学科にて「没入型バーチャルリアリティ装置CAVE ※」を見学していただきました。

 教授や本学学生が行った説明を,見学に訪れた生徒さんは熱心に聞き入っていました。

 

 ※ 没入型バーチャルリアリティ装置CAVEとは?

   立体眼鏡をかけてCAVEの中に入り込み,実際に3D映像を動かし,空を自由に飛んだり,光の物体が体を通過するな

  ど,バーチャル・リアリティの世界を体験できる装置です。

 



ページの先頭へ