グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 学部・大学院 > 人間社会学部 > 情報社会学科 経営システム専攻

情報社会学科 経営システム専攻


3年 佐々木 玲奈さん|秋田県・本荘高等学校出身

コンピュータのスキルを身につけたくて、秋田から埼玉へ。
初めてのプログラムをがんばってます。
将来のためにビジネスとPCを学べる埼工大に入学しました。私の学部は文系ですが、工業大学なので周りは男子ばかり。パソコンも当然のように使っていて…すごく焦りました(笑)。私は高校時代にPCに触れてなかったので、覚えることが人より多くて苦労したんですが、わからないところは先生方が丁寧に教えてくれました。フォロー体制がしっかりできているので私のようにスタートが遅い学生でも授業に遅れずについていけるのはありがたいですね。あ!この前ゼミで、AIを使ったアプリ開発を体験する、というのがあって、花の画像データを大量に読み込ませ、梅と桜の画像判別アプリを開発したんです。何度も試行錯誤して泣きそうでしたが、入学して初めてパソコンを触った私でも、アプリが作れちゃったんです。すごくないですか?所属するゼミでは、情報系の授業で学ぶ内容を経営に活かす研究をしていて、例えば、企業の抱える経営課題の解決策を学生同士のディスカッションの中で見つけ出すといった、実践型のミーティングを行っています。 実在する同業種の企業同士の売り上げが「なぜ開いてしまったのか」、「商品ポリシーの違いがどのように売り上げに影響するのか」など、今まで気にしたことのなかった視点からビジネスを考えることって、すごく新鮮。埼工大に来て、私の視野が確実に広がってるのを感じています!


学びの特徴

ビジネスの課題を解決できる人材を育成

経営システム専攻では、現代の企業社会でもっとも重要とされる「情報」と「経営」について、文系学部的な視点から学びます。
インターネットやプログラミングに代表される「情報」、法律や経済などの知識をベースとした経営戦略マーケティングなどの「経営」。企業を取り巻く環境を把握しながら、経営活動を高めていくための研究を行います。

学びのポイント

Point1

現代の事象と照らし合わせながら、
社会科学系と情報系の知識を修得

社会の総合的な仕組み(システム)である経営を取り巻く情報、法律、経済会計・財務などの基礎をじっくりと学び、実際の社会事象と照らし合わせ応用しながら学びを深めます。同時に、情報システムを活用したコミュニケーションのあり方を考察し、ビジネスパーソンとしての素養を高めます。

Point2

企業が求める人材になるための、
思考力や人間性を高められる

幅広い教養科目を開講しています。実社会に即した専門科目を学びながら、自分で主体的に考え、課題を発見し、解決していける人材の育成を目指しています。また、PC、ネットを駆使できる人材となるべく、人間社会学部生全員にノートパソコンを1台供与。パソコンスキルを身につけることもできます。

カリキュラム

情報や経済、経営、法律まで。幅広い知識を高める4年間
1年次 2年次 3年次 4年次
専攻科目 基礎演習で
アカデミックスキルを
養成し、
学びの土台づくり
経済や経営、法律など
社会科学系の知識を
身につける
課題発見能力と
課題解決能力を高め、
実社会の問題を
考察していく
学びの集大成となる
卒業研究で
自分の興味を追究する
演習 基礎演習 I・II プロジェクト演習 I・II 情報社会一般演習 I・II 情報社会総合演習 I・II
(卒業研究)
情報 情報リテラシー I・II
コンピュータ概論 I・II
プログラミング入門
ネットワーク・リテラシー
情報学概論
プログラミング I
マルチメディア・リテラシー
情報の分析と活用
ネットワーク社会論
情報と職業
人工知能入門
データ解析法
プログラミング II
情報ネットワーク論
情報システム論
総合情報演習
テキスト情報処理
情報セキュリティ
情報処理心理学
メディア論
システム管理
ネットワーク管理
データベース論
マルチメディア論
映像環境論
情報メディア演習
-
経営 経営情報システム
経営学概論
マーケティング論
情報社会特講III(商品開発)
情報社会特講 I(スポーツマネジメント)
会計学
福祉ビジネス論
経済学概論
イノベーション経営
経営情報論
企業と業界の分析 I・II
簿記演習
現代経済論
経営管理論
情報社会特講 V(営業戦略)
情報社会特講 Ⅵ(ベンチャービジネス)
e-ビジネス論
国際関係論
-
法律 法学概論
政治学概論
国際法
民法A(総則・物権)
日本国憲法
情報関連法
行政学
行政法
民法B(債権)
知的財産権法
法学応用演習
ビジネス関連法
情報社会特講 IV(会社法)
-
語学 英語1
英語演習1
異文化コミュニケーション(海外研修)
コミュニケーション演習
英語2
英語演習2
TOEIC I・II
英語3
英語演習3
ビジネス英語入門
英語記事・論文読解
-
学部共通科目 キャリア ボランティアの研究 インターンシップ
人生と職業
キャリアと自立
現代社会理解
総合教養演習
-
教養 文化人類学
音楽音響学概論
身近な物理
宇宙の科学
教育と社会
自己理解の心理学
仏教精神 I・II
体育実技 I・II
哲学概論
世界の宗教と歴史
20世紀の世界史
グローバル社会と地誌
化学と生活
生命の仕組み
心理学入門
芸術論
仏教の歴史と思想
ジェンダー論
ドイツ語の言語と文化
科学技術史
日本史概論
西洋史概論
東洋史概論
フランスの言語と文化
英語圏文化論
中国の言語と文化
スポーツ文化論
20世紀の日本史
浄土教の歴史と文化
社会学概論
数理基礎
人体の構造と機能及び疾病
脳と行動
- -
専門 映像と音楽
ディジタルデザイン基礎演習
音楽とメディアの歴史
音楽情報演習 I・II
平面構成演習
テクノロジーと音楽
コンピュータ画像処理
Webデザイン基礎演習
音楽文化論
深層心理学
音響環境論 I・II
アート批評論 I・II
ディジタルサウンド演習 I・II
Webデザイン応用演習
ディジタルデザイン応用演習
映像と音楽の総合表現と人間
映像文化論
アート・コミュニケーション論
空間構成演習 I・II
日本史特講
西洋史特講
東洋史特講
現代社会と倫理
3DCG演習
ディジタル映像表現
情報社会特講 II
(電子音楽響表現演習)
人文地理学
現代社会と宗教
映像制作演習
デザイン演習
サウンド・プログラミング演習
哲学の源流
自然地理学
地誌学

授業ピックアップ

知識以外にも実践力、表現力など総合力を高める科目を配置

情報リテラシー I・II

情報処理・活用能力を磨く
実習を通して、コンピュータによる情報処理に関する基礎的な知識と技能を学び、情報を活用する力を身につけます。

プロジェクト演習 I・II

思考力、表現力が身につきます
社会に存在するさまざまな課題に主体的に取り組み、提言、制作、発信等を行うアクティブラーニング型授業です。(両専攻共通科目)

法学応用演習

法の視点からもビジネスを考える
憲法、民法と商事法分野の裁判例を取り上げて、前提知識などを解説した後、受講生のレポートを用いて法分野ごとに発表会を設けて議論します。


学科・専攻特有の取り組み

深谷の商店街全体がキャンパス!?
さまざまな店舗の問題解決や、商品企画に取り組んでいます!
深谷は中山道の宿場町として古くから栄え、旧中山道沿いには5つの商店街があります。本学は「深谷商店街連合会との連携協力に関する包括協定」を締結し、学生達が大学で学んだことを商店街で実践する取り組みが始まり、売り上げを増やすための企画や、新メニュー立案や商品開発など、多くの店舗の方との出会いと共に、経営の大変さ・楽しさを学んでいます。皆さんも新しい「埼玉・深谷名物」となる商品を作り出してみませんか?

研究室一覧

研究室をのぞいてみよう

知能情報システム研究室
人工知能をつかいこなして、「面白い」を追求する。

田中 克明 准教授
専門分野|人工知能、自然言語処理、テキストマイニング

経営システム専攻の中でも、情報技術を用いたシステムをつくることを中心に研究を行っています。研究室メンバーの研究も、近年はAIを利用したものが中心。画像認識AIを用いてアイドルグループのグループ分け要因を探ったり、文字認識AIを用いてレポートの整理システムを作ったり。AIにより、コンピュータが人間の真似をできるようになった今、AIを使って、みなさんが面白いと思うことを突き詰めてみましょう。

研究室をWEBでcheck!
知能情報システム研究室[田中 克明 准教授]

先生の研究をもっと見てみよう
知能情報システム研究室(YouTube)

目指せる資格

  • ITパスポート※
  • 基本情報技術者
  • シスコネットワーク技術者
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト
  • マルチメディア検定※
  • CGクリエイター検定※
  • Webデザイナー検定
  • 実用英語技能検定
  • MIDI検定※
  • 日商簿記検定
  • 公務員※
  • TOEIC®※
※資格支援対策授業実施

就職先業種別割合

※過去5年間の実績

主な就職先

  • 日本通運(株)
  • キリンビバレッジ(株)
  • キヤノンシステムアンドサポート(株)
  • ヤマト運輸(株)
  • 東日本旅客鉄道(株)
  • 太陽誘電(株)
  • リンテック(株)
  • 西濃運輸(株)
  • (株)ニトリ
  • 大和ハウス工業(株)
  • マルハニチロ(株)
  • プレス工業(株)
  • 住友林業(株)
  • 日本郵便(株)
  • 協和発酵バイオ(株) ほか