グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 学部・大学院 > 人間社会学部 > 情報社会学科(経営システム専攻)

情報社会学科(経営システム専攻)


4年 木村 龍太郎さん|群馬県・前橋商業高等学校出身

流通分野から考えるこれからの企業のあり方
経営学について興味があったのは昔から。「経営」だけでなく「情報」に関する学びにも力を入れていたのでこの専攻を選びました。所属しているゼミでは企業の研究をしており、実例を用いながらビジネスモデル(売上や利益を生み出す仕組み)について学んでいます。さらに一歩進んだ企業研究ができるようになったのは、財務分析をするために簿記の知識を得たおかげです。実在する企業を教材にしているので、身近な事柄として時事ニュースを見るようにもなりました。この専攻は、ビジネスマンの経験を経て教員になった方が多く、社会に出てからも活かせる知識やノウハウを教えていただけるのもいいところ。ネット通販やキャッシュレスなどネット上での取り引きが当たり前となった今、企業社会を流通の分野から支えることが私の将来の目標です。

学びの特徴

ビジネスの課題を解決できる人材を育成

工業大学の文系学部として、経営システム専攻では現代の企業社会でもっとも重要とされる「情報」と「経営」について学びます。
インターネットやプログラミングに代表される「情報」、 法律や経済などの知識をベースとした経営戦略マーケティングなどの「経営」。これらは、企業社会で生きていくには欠かせない必須分野です。

学びのポイント

Point1

現代の事象と照らし合わせながら
社会科学系と情報系の知識を修得

社会の総合的な仕組み(システム)である経営を取り巻く情報、法律、経済会計・財務などの基礎をじっくりと学び、実際の社会事象と照らし合わせ応用しながら学びを深めます。同時に、情報システムを活用したコミュニケーションのあり方を考察し、ビジネスパーソンとしての素養を高めます。

Point2

企業が求める人材になるための
思考力や人間性を高められる

幅広い教養科目を開講しています。実社会に即した専門科目を学びながら、自分で主体的に考え、課題を発見し、解決していける人材の育成を目指しています。また、PC、ネットを駆使できる人材となるべく、人間社会学部生全員にノートパソコンを1台付与。パソコンスキルを身につけることもできます。

1年次 2年次 3年次 4年次
アカデミックスキルを
養成する基礎演習で
大学の学びの土台づくり
経済や経営、法律など
社会科学系の知識を
身につける
知識をブラッシュアップ
させながら
実社会の仕組みを
考察する
学びの集大成となる
卒業研究で
自分の興味を追究する
演習 基礎演習 プロジェクト演習 情報社会一般演習 情報社会総合演習
(卒業研究)
情報 プログラミングI
情報学概論
コンピュータ概論
情報システム論
情報ネットワーク論
情報セキュリティ
プログラミングII
データベース論
マルチメディア論
ネットワーク管理
システム管理
-
経済 現代経済史 現代経済論 - -
経営 経営学概論
財務会計論
会計学概論
経営情報論
企業と業界の分析
簿記演習
知識管理論
マーケティング論
経営管理論
-
法律 法学概論 民法
情報関連法
行政法
国際法
ビジネス関連法
知的財産権法
法学応用演習
-
総合 ネットワーク社会論
情報と職業
データ解析法
行政学
経営情報システム
e-ビジネス論
国際関係論
-
キャリア科目 情報リテラシー
ネットワーク・リテラシー
マルチメディア・リテラシー
異文化コミュニケーション(海外研修)
人生と職業
インターンシップ
総合情報演習
現代社会理解
キャリアと自立
総合教養演習
-
教養 英語演習・哲学概論・文化人類学
福祉ビジネス論・政治学概論・英語圏文化論
自己理解の心理学・スポーツ文化論・ボランティアの研究
教育と社会・中国の言語と文化・日本史概論
宇宙の科学・社会学概論・仏教精神
西洋史概論・科学技術史 など

授業ピックアップ

情報リテラシー

実習を通して、コンピュータによる情報処理に関する基礎的な知識と技能を学び、情報を活用する力を身につけます。

情報社会一般演習

2年次までに学んだ知識と技能を活かし、特定の課題に対して少人数で取り組む専門的な演習形式の授業です。(両専攻共通科目)

プログラミング

プログラミング入門・I・IIの3つの授業では、プログラム(命令の集まり)を書いておいて各自のノートパソコンを動かす、実習を行います。

法学応用演習

憲法、民法と商事法分野の裁判例を取り上げて、前提知識などを解説した後、受講生のレポートを用いて各法分野ごとに発表会を設けて議論します。

簿記演習

ビジネスをお金で表わす手法を理解するとともに問題演習を通して知識の定着を図り、検定試験の合格を目指します。

プロジェクト演習

社会に存在する様々な課題に主体的に取り組み、提言、制作、発信等を行うアクティブラーニング型授業です。(両専攻共通科目)


私の学びと将来の夢

3年 与那覇 遥さん|岐阜県・美濃加茂高等学校出身

実践を通して身につくパソコンスキル
勉強と部活の両立で人間力を磨く
パソコンを扱う授業が多いこの専攻。経営の仕組みや方法論だけでなく、データ入力をはじめとする基本操作から応用まで学べるので、しっかりとした実践力が身につきます。最初は苦手だったパソコンも、今では好きになれたほど。将来は社会科教師になるのが夢。教師として信頼される接し方などの作法を学ぶ教職の授業で人間力を磨いています。また、日本で一番ハイレベルな関東リーグに参加するバスケ部での活動は、沖縄が地元の私にとってはすべてが特別な経験。いつか、自分の貴重な経験を地元の子どもたちに伝えていくことで、子どもたちの夢や目標のヒントになったらいいなと思い、日々全力投球です。

私の履修スケジュール(2年次)

● 前期
1限目 民法A(総則・物権) 日本国憲法 プロジェクト演習I
2限目 教育方法・技術論 情報システム論 東洋史概論 道徳教育の理論と方法 英語2
3限目 現代社会と宗教 企業と業界の分析I
(製造・技術・IT)
日本史概論 社会科・公民科教育法I
4限目 社会科・地歴科教育法I データ解析法 現代経済論 映像と音楽
5限目 自己理解の心理学
● 後期
1限目 スポーツ文化論 プロジェクト演習II 国際法
2限目 生徒・進路指導の
理論と方法
教職論 情報処理心理学 情報関連法
3限目 社会科・地歴科
教育法II
映像文化論 社会科・公民科
教育法II
情報と職業
4限目 企業と業界の分析
II
行政学 社会学概論 英語演習2
5限目

研究室一覧

取得できる資格

  • 日商簿記検定
  • 公務員※
  • シスコネットワーク技術者
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト
  • 基本情報技術者
  • 実用英語技能検定
  • TOEIC※
  • ITパスポート※
  • CGクリエイター検定※
  • MIDI検定※
  • マルチメディア検定※
※資格支援対策授業実施

就職先業種別割合

※過去5年間の実績

主な就職先

  • (株)NTTデータ
  • (株)大塚商会
  • 東日本旅客鉄道(株)
  • 日本郵便(株)
  • マルハニチロ(株)
  • (株)ビー・エム・エル
  • (株)両毛システムズ
  • 協和発酵バイオ(株)
  • 住友林業(株)
  • (株)ジャパンビバレッジホールディングス
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • (株)そごう・西武
  • (株)ニトリ
  • トランコム(株)
  • ヤマト運輸(株)ほか