グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


学部・大学院

情報社会学科 経営システム専攻


櫻井 紫苑さん|群馬県・樹徳高等学校出身

人と寄り添い、思い出をつくる。
経営ビジネスにはモノや情報を
動かす以外の「ストーリー」がある。
経営だけではなくITにも強くなる。情報技術の進展に応えられる人材になる。それがこの専攻の特長ですね。学内での授業以外に校外での活動研究もあり、経営のリアルを肌で感じることができます。
たとえば僕たちのゼミが取り組んだのは、深谷市産業祭への出店。自分たちで企画し、ターゲットや集客方法の決定、当日の販売までを行いました。目標は、深谷市が舞台のアニメに登場する飲み物『ネギジンジャー』を売り切ること。会議ではどうしても数字や効率の良さを考えがちですが「お祭りに来る子どもたちに、楽しい時間を過ごしてほしいよね」と意見がまとまり、販売の本筋ではないゲームの実施を決めました。実際にこのゲームは大盛り上がりで、集客のきっかけにもなったんです。「モノを通じて、振り返りたくなる思い出を残す」。それがこのときの活動研究の本質だったのかもしれませんね。最初は「なんで土日を使って産業祭に参加を?」と思いましたが、商店街連合会の方々と触れ合いながらイベントを行ったことで、人々の温かさや、そこに関わった愛着のようなものを知りました。たった2日間のイベントでも、経営の現場だからこそ得られる学びと、自らの成長につながる多くの収穫がありました。

学びの特徴

ビジネスの課題を解決できる人材を育成

経営システム専攻では、現代の企業社会でもっとも重要とされる「情報」と「経営」について、文系学部的な視点から学びます。
インターネットやプログラミングに代表される「情報」、法律や経済などの知識をベースとした経営戦略マーケティングなどの「経営」。企業を取り巻く環境を把握しながら、経営活動を高めていくための研究を行います。

学びのポイント

Point1

現代の事象と照らし合わせながら、
社会科学系と情報系の知識を修得

社会の総合的な仕組み(システム)である経営を取り巻く情報、法律、経済会計・財務などの基礎をじっくりと学び、実際の社会事象と照らし合わせ応用しながら学びを深めます。同時に、情報システムを活用したコミュニケーションのあり方を考察し、ビジネスパーソンとしての素養を高めます。

Point2

企業が求める人材になるための、
思考力や人間性を高められる

幅広い教養科目を開講しています。実社会に即した専門科目を学びながら、自分で主体的に考え、課題を発見し、解決していける人材の育成を目指しています。また、PC、ネットを駆使できる人材となるべく、人間社会学部生全員にノートパソコンを1台供与。パソコンスキルを身につけることもできます。



カリキュラム

情報や経済、経営、法律まで。幅広い知識を高める4年間
1年次 2年次 3年次 4年次
専攻科目 基礎演習で
アカデミックスキルを
養成し、
学びの土台づくり
経済や経営、法律など
社会科学系の知識を
身につける
課題発見能力と
課題解決能力を高め、
実社会の問題を
考察していく
学びの集大成となる
卒業研究で
自分の興味を追究する
演習 基礎演習 I・II プロジェクト演習 I・II 情報社会一般演習 I・II 情報社会総合演習 I・II
(卒業研究)
情報 ICT概論
コンピュータ演習 I・II
プログラミング入門
ネットワーク・リテラシー
情報学概論
プログラミング I
マルチメディア・リテラシー
コンピューター概論
情報と職業
人工知能入門
データサイエンス
プログラミング II
コンピューターネットワーク
システム設計概論
IT特講
自然言語処理
情報セキュリティ
情報処理心理学
メディア論
システム管理
Webビジネス
データベース
マルチメディア特講
映像環境論
情報メディア演習
-
経営 経営情報システム
経営学概論
マーケティング
商品企画開発
スポーツビジネス
ビジネス会計
福祉ビジネス論
経済学概論
イノベーション経営
企業と業界の分析
観光ビジネス
簿記特講
経営データ分析
ものつくり経営
情報社会特講 IV・V・VI
プロモーション戦略
国際関係論
ベンチャービジネス
-
法律 法学概論
政治学概論
民法
日本国憲法
情報関連法
行政学
知的財産権法
法学応用演習
ビジネス関連法
会社法
-
語学 英語1
英語演習1
異文化コミュニケーション(海外研修)
コミュニケーション演習
英語2
英語演習2
TOEIC I・II
ビジネス英語入門
英語記事・論文読解
-
学部共通科目 キャリア ボランティアの研究 インターンシップ
人生と職業
キャリアと自立
現代社会理解
一般教養特講
-
教養 文化人類学
音楽音響学概論
身近な物理
教育と社会
自己理解の心理学
仏教精神 I・II
体育実技 I・II
哲学概論
世界の宗教と歴史
化学と生活
生命の仕組み
心理学入門
芸術論
仏教の歴史と思想
ジェンダー論
古代中国の言語と文化
科学技術史
日本史概論
西洋史概論
東洋史概論
フランスの言語と文化
英語圏文化論
中国の言語と文化
スポーツ文化論
浄土教の歴史と文化
社会学概論
数理基礎
人体の構造と機能及び疾病
脳と行動
地理学 -
専門 映像と音楽
ディジタルデザイン演習 I・II
音楽とメディア
音楽情報演習
テクノロジーと音楽
コンピュータ画像処理
映像と音楽の総合表現と人間
ICTリテラシー
音楽文化論
深層心理学
アート批評論 I・II
ディジタルサウンド演習
Webデザイン演習
映像文化論
空間構成演習
現代社会と倫理
3DCG演習
ディジタル映像表現
情報社会特講 I・II・III
現代社会と宗教
映像制作演習
デザイン演習
サウンド・プログラミング演習
地誌学
消費者理解の心理学

授業ピックアップ

知識以外にも実践力、表現力など総合力を高める科目を配置

コンピュータ演習Ⅰ・Ⅱ

情報処理・活用能力を磨く
実習を通して、コンピュータによる情報処理に関する基礎的な知識と技能を学び、情報を活用する力を身につけます。

プロジェクト演習Ⅰ・Ⅱ

思考力、表現力が身につく
社会に存在するさまざまな課題に主体的に取り組み、提言、制作、発信等を行うアクティブラーニング型授業です。(両専攻共通科目)

法学応用演習

法の視点からもビジネスを考える
憲法、民法と商事法分野の裁判例を取り上げて、前提知識などを解説した後、受講生のレポートを用いて法分野ごとに発表会を設けて議論します。


学科・専攻特有の取り組み

深谷の商店街全体がキャンパス!?
さまざまな店舗の問題解決や、商品企画に取り組んでいます!

深谷は中山道の宿場町として古くから栄え、旧中山道沿いには5つの商店街があります。本学は「深谷商店街連合会との連携協力に関する包括協定」を締結し、学生達が大学で学んだことを商店街で実践する取り組みが始まり、売り上げを増やすための企画や、新メニュー立案や商品開発など、多くの店舗の方との出会いと共に、経営の大変さ・楽しさを学んでいます。皆さんも新しい「埼玉・深谷名物」となる商品を作り出してみませんか?

研究室一覧

研究室をのぞいてみよう



経営企画研究室

リアルな体験から企画力を磨き、世の中を動かすチカラを身につけよう!

本吉 裕之 准教授
専門分野|経営企画、経営戦略、商品開発

深谷商店街連合会と連携して、実際の企業や店舗の方とともに商品企画などに取り組んでいます。たとえば、深谷を舞台にしたアニメーションのプロモーションを企画して実行したり、「どうしたら人に感動を与えられるか」を軸に、企画立案や商品開発を行っています。失敗事例からも多くのことを学び、アイデアを生み出す発想力とプレゼン手法を身につけてもらいます。さあ、一緒に多くの笑顔を生み出しましょう!

研究室をWEBでcheck!
経営企画研究室[本吉 裕之 准教授]

先生の研究をもっと見てみよう
経営企画研究室(YouTube)

目指せる資格

  • 日商簿記検定
  • シスコネットワーク技術者
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト
  • 基本情報技術者
  • 実用英語技能検定
  • ITパスポート
  • CGクリエイター検定
  • Webデザイナー検定
  • MIDI検定
  • マルチメディア検定
  • 公務員
  • TOEIC®

主な就職先

  • ヤマト運輸(株)
  • 日本通運(株)
  • 東日本電信電話(株)
  • 大東建託(株)
  • 綜合警備保障(株)
  • (株)ベイシア
  • 太陽誘電(株)
  • キリンビバレッジ(株)
  • (株)ジーユー
  • 富士ソフト(株)
  • プレス工業(株)
  • キヤノンシステムアンドサポート(株)
  • (株)ヤマト
  • しののめ信用金庫
  • 栃木県警察本部 ほか
  1. ホーム
  2.  >  学部・大学院
  3.  >  人間社会学部
  4.  >  情報社会学科 経営システム専攻