グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 学生生活 > 新型コロナウイルス感染症 感染拡大に伴う措置 > 緊急事態宣言の発出に伴う 「夏期休業期間中における注意事項」及び「課外活動」について

緊急事態宣言の発出に伴う 「夏期休業期間中における注意事項」及び「課外活動」について


令和3年8月2日
在学生の皆さんへ
埼 玉 工 業 大 学
学生部長 熊澤 隆



緊急事態宣言の発出に伴う「夏期休業期間中における注意事項」及び「課外活動」について


新型コロナウイルスの感染者が急拡大している埼玉県に、政府は8月2日から緊急事態宣言を発出することを決定しました。
ついては、皆さん一人一人が、以下の点を十分に留意し、夏期休業期間を過ごしてください。

■ 夏期休業期間中における注意事項について
・ 不要不急の外出は控えてください。
・ 帰省、都道府県をまたぐ移動は控えてください。
・ 友人との集まりは控えてください。
・ 同居家族以外との飲食は慎んでください。
・ 外出の際は必ずマスクを着用し、帰宅時はうがい手洗いを徹底してください。
・ 家庭内感染を防ぐため、自宅では適度な加湿、定期的な換気を行ってください。
・本人もしくは同居家族が、発熱による体調不良や新型コロナウイルス感染症へ
の感染が疑われる場合は、最寄りの「帰国者・接触者相談センター ※」へ相談
のうえ、速やかに学生課に電話連絡し、指示を受けてください。また、本人もし
くは同居家族が、感染者・濃厚接触者になった場合も、速やかに学生課に電話連
絡し、指示を受けてください。
※ 「帰国者・接触者相談センター」は、地域により名称が異なる場合があります。
地域によっては、医師会や診療所等で相談を受け付けている場合もあります。

■ 課外活動について
緊急事態宣言が発令された8月2日以降、夏期休業期間が終了する9月9日まで
の間は、「学外での活動」及び「本学大学関係者以外の入構」を原則禁止とします。
なお、8月2日現在で活動が認められているクラブ・サークルについては、学内
のみの活動を認めますが、緊急事態宣言下であるため、活動は極力控えてください。
また、活動の際は、引き続き、「埼玉工業大学 課外活動再開に向けてのガイドラ
イン」に沿い、各クラブ・サークルにおいて策定した「活動計画書」に記載した事
項を徹底してください。

【 連 絡 窓 口 】
埼玉工業大学 学生課  ℡048-585-6812
埼玉工業大学 守衛所  ℡048-585-2522