グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 大学案内 > 採用情報 > 人間社会学部 心理学科 教員募集

人間社会学部 心理学科 教員募集


2020年3月26日
1.募集人数 准教授、講師のいずれか 1名
2.所属 人間社会学部 心理学科
3.専門分野 臨床心理学(産業・労働分野)
4.担当科目 <学部>
基礎演習、心理演習、一般実験演習、心理実習、総合研究演習、心理的アセスメント、産業心理学(産業・組織心理学)、消費者理解の心理学 等
<大学院>
臨床心理実習、心理実践実習、臨床心理学特論、臨床心理面接特論、産業・労働分野に関する理論と支援の展開 等
5.応募資格
  1. 本学の教育方針を理解し、教育、研究及び臨床実践が行えること。
  2. 博士号を有すること。もしくは同等の業績があること。
  3. 公認心理師と臨床心理士の両方の資格を有すること。
  4. 大学(大学院及び短期大学を含む。)において、准教授、講師または助教として、心理分野の教育に係る実習または演習の教授に関し3年以上の経験を有すること(着任時)。
  5. 大学等で臨床心理学(産業・労働分野)科目の担当の経験があること。
  6. 産業・労働分野での心理臨床実践の経歴があること。
6.着任時期 2021年4月1日
7.待遇 常勤(任期5年)。ただし審査に合格すれば定年(65歳)まで延長可能。給与等は本学の規程に従う。
8.提出書類
応募書類のダウンロード
  1. 履歴書(本学所定の書式によるもの。写真貼付。電子メールのアドレス記載。公認心理師及び臨床心理士の登録番号を記載)
  2. 教育研究業績一覧(本学所定の書式によるもの)。これまで担当した心理学専門領域の科目名を記載すること。
  3. 主要な研究論文、著書の別刷 5編以内(コピー可)
  4. これまでの臨床実践の概要。必ず産業・労働分野での実践内容を含むこと(書式は自由。1500字程度)
  5. 着任後の教育・研究・臨床実践に関する抱負(書式は自由。1500字程度)
  6. 履歴書及び業績一覧の書式は、ダウンロードしてください。
9.応募締切 2020年5月31日(必着)
10.選考内容
  1. 第一次選考:書類審査
  2. 第二次選考:これまでの活動業績及び着任後の抱負についてのプレゼンテーション(10分程度)、模擬授業(20分程度)、質疑応答(第二次選考の交通費は自己負担)

11.提出方法 簡易書留郵便または宅配便等授受の確認ができる方法で、封書に「教員公募書類在中(心理学科)」と朱書きしてください。応募書類は原則として返却いたしません。応募書類の個人情報については、選考以外の目的には使用いたしません。
12.送付先 〒369-0293 埼玉県深谷市普済寺1690 30号館
埼玉工業大学 人間社会学部 教務課
13.問い合わせ先 埼玉工業大学 人間社会学部心理学科 友田 貴子
E-mail: メールを送る