グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




就職活動体験談


セイコーエプソン株式会社

戸丸 友弥さん
情報システム学科 IT専攻
埼玉県 / 県立深谷第一高校 出身

就職活動は「情報戦」幅広く、細かい情報提供が役立った
就職活動に取り組むなかで、先輩方が書き残してくださった就職活動体験記と先生方からの的確な情報提供が大変役立ちました。たくさんの情報から、自分に必要な情報を効率的に集めることは大変難しいことです。大学に残っているデータや先生方からの情報提供で「今世の中はそんなことになっているのか!」「今はこの準備をやれば良いのか」など、必要なことを必要なときに知れたことで、出遅れることなく就職活動を進められました。

就職活動でみつける「夢」
私は就職活動をする前までは特にやりたいこともありませんでした。しかし、今後の人生を大きく左右する就職活動には全力で取り組みたいという思いで、行動を続けました。先生方にも沢山相談をして、これまでにないくらい本気で自分とも向き合った結果、「これだ!」と思えるものに出会えました。将来は、エプソンのプリンタの機能性を高め、世界中のユーザに感動を届けたいと考えています。

山崎製パン株式会社

戸島 幸誠さん
機械工学学科 機械工学専攻
軟式野球部所属
長野県 / 県立上田東高校 出身

手料理を先生に褒めていただいたことがきっかけで食品業界を志す
私は大学で一人暮らしをするなかで、自炊をしていましたが、料理に自信はありませんでした。しかし、その話を先生にした際に、レパートリーの多さや手の込み具合を褒めていただき、とても自信が持てました。その先生にも手料理を振舞ったところ、「とても美味しい」と言ってもらえました。こうした経験もあり、将来は食を通して人を笑顔にできる仕事がしたいと考え、山崎製パンへの入社を決意しました。

就職指導に熱心な先生がたくさんいる埼工大
キャリア支援センターや就職課の先生はもちろんですが、私は所属研究室の先生にも就職活動のことで沢山助けていただきました。就職活動では、大学で取り組んだ学業や卒業までに取り組む研究について、採用担当の方に分かりやすく話す必要があります。行き詰まりそうな場面でも、しっかりと相談をすれば的確なアドバイスをしてくださいました。時には文章の添削などもしていただき、お蔭で厳しい就職活動も乗り越えられました。

京セラ株式会社

秋山 涼樹さん
情報システム学科 IT専攻
埼玉県 / 県立桶川高校 出身

学校推薦枠を活用。志望度の高さもアピールできた
大学受験に失敗し、入学当初は将来に不安がありました。しかし、キャリアデザインの講義などで、埼工大には有名企業への就職実績が多数あることを知り、ここで挽回しようと決意。大学でITについて学ぶ過程で、ITの進化を支える通信機器や通信技術に強く惹かれ、その進化を高い技術で支える京セラを推薦で受験しました。推薦枠は内定をもらったら辞退できませんが、だからこそ志望度の高さもアピールできました。

新たな通信技術の普及に貢献できるIT技術者を目指す
私は将来、京セラのIT技術者として、5Gはもちろん、将来的には、6Gなどの通信技術を世の中に普及させて、世の中をより豊かにしたいと考えています。こうした夢が明確になったのも、埼工大の手厚い就職支援のお蔭です。就職活動を開始してから、キャリア支援センターや就職課の先生方には、何度も1対1で面談をしていただきました。学生1人1人にあった指導やアドバイスをしていただき、満足のいく就職活動ができました。

キリンビバレッジ株式会社

大竹 元基さん
情報社会学科 経営システム専攻
軟式野球部所属
埼玉県 / 県立北本高校 出身

先輩の就職活動体験記を活用し効率的に就職活動ができた
大学の就職支援システムには、先輩方の就職活動体験記がたくさん残っていて、その内容の充実度にはとても驚きました。先輩方が受験した企業について、事細かに情報が書いてあるので、業界研究や企業研究を効率的に進めることができました。もちろん、埼工大の学生だけが使える、埼工大独自のデータベースで、「埼工大に入学してお得だった!」と感じました。

情報社会学科から、生産技術職(機械系職種)で就職!
「情報社会学科」と聞くと、文系かな?と思われがちですが、実際は会計やIT、CADなど幅広いことを学べる文理融合型の学科です。私自身、やりたいことが決まっていなかったので、様々な講義を受講し、ITパスポートや2次元CAD利用技術者などの資格も取得しました。日本の製造業の根幹を支える生産技術職として働き、キリンの健康的な飲料を世の中にたくさん送り出したいと思っています。