ようこそ!

本研究室は,数理工学,人工知能,脳工学,信号処理,ロボット応用技術,IT技術等の領域で広く研究しています。深層学習と識別理論,高階テンソル分解理論構築と算法開発の下で,医療,福祉,健康の実用知能システムを創作します。

本研究室は,研究体制を重視し,ポスドク,博士,修士,研究生及び4年生らをグループを組んで研究進めていきます。良い研究室の雰囲気を作ることを目指します。

本研究室は,外部競争基金を毎年獲得し,研究経費と設備が充実しています。また,中国,アメリカ,イギリス等の国との国際協力研究,日本国内の研究所や国立大学などとの共同研究を行っています。これまで就職先は国立大学教員職,独立行政法人の研究所,大手IT企業,その他の一般企業だけでなく,留学生帰国後の起業した学生もいました。

主な研究テーマ
  • 理論研究: 高階テンソル分解,大規模神経回路の深層学習と識別理論
  • 医療分野: 脳死判定診断システム,自動診断システム(癲癇脳波,胃腸画像)
  • 福祉分野: 1. 脳とコンピュータのインタフェース (BCI: Brain-Computer-Interface)
                 2. 脳で車椅子動かす,脳で携帯電話かける,脳でアム補助システム
  • 健康分野: 脳波計測解析による睡眠健康システム,生理心理学からの精神健康
  • [More]

研究風景

ビデオ

NAOロボットの公演・埼玉工業大学校歌
NAOロボットダンス・メリークリスマス
BCI携帯電話システム
MUSEを用いて瞬きでロボットを制御する実験

写真