本文へジャンプ









埼玉工業大学
〒369-0293
 埼玉県深谷市普済寺1690
 TEL: 048-585-2521(代表)
 FAX: 048-585-2523(代表)
ENGLISH  中文 



【2014年度~】
◆原著論文◆(2014年度~)
〔著者名:論文名,掲載誌名,巻,号,最初と最後の頁,発表年(西暦)〕
  1. A. Hase: Early Detection and Identification of Fatigue Damage in Thrust Ball Bearings by an Acoustic Emission TechniqueLubricantsVol.8372020
  2. T. KogaA. HaseK. NinomiyaK. Okita: Acoustic Emission Technique for Contact Detection and Cutting State Monitoring in Ultra-precision TurningMechanical Engineering JournalVol.6No.419-001692019
  3. H. MishinaA. Hase: Effect of the Adhesion Force on the Equation of Adhesive Wear and the Generation Process of Wear Elements in Adhesive Wear of MetalsWearVol.432-4332029362019
  4. A. Hase: Visualization of the Tribological Behavior of Graphite in Cast Iron by In Situ Observations of Sliding InterfacesTribology InternationalVol.138pp.40-462019
  5. 古賀俊彦・長谷亜蘭・二宮敬一・和田正毅・小西克享:アコースティックエミッション法を用いた切削状態の監視に関する実験的検討―ステンレス鋼のエンドミル加工における工具摩耗検出―,トライボロジストVol.63No.7pp.487-4982018
  6. A. HaseH. Mishina: Identification and Evaluation of Wear Phenomena under Electric Current by Using an Acoustic Emission TechniqueTribology InternationalVol.127pp.372-3782018
  7. T. KogaA. HaseK. NinomiyaM. WadaH. MishinaK. Konishi: Proposal and Evaluation of On-machine Measurement System for Square End Milling in Machining Center by Acoustic Emission TechniqueJournal of the Japan Society for Precision EngineeringVol.83No.11pp.1025-10322017
  8. A. HaseH. Mishina: Study on Elementary Process of Adhesive Wear Using Scanning Probe MicroscopyTribology OnlineVol.11No.2pp.114-1202016
  9. A. HaseH. MishinaM. Wada: Fundamental Study on Early Detection of Seizure in Journal Bearing by Using Acoustic Emission TechniqueWearVol.346-347pp.132-1392016
  10. H. MishinaKentaro ChibaA. Hase: Generation of Ammonia during Wear Processes in Adhesive Wear of TitaniumTribology OnlineVol.10No.2pp.201-2062015
  11. 古賀俊彦・長谷亜蘭・二宮敬一・和田正毅・三科博司:アコースティックエミッション技術による切削工具の機上計測に関する基礎的研究,精密工学会誌Vol.80No.11pp.1012-10172014
  12. A. HaseM. WadaH. Mishina: Scanning Electron Microscope Observation Study for Identification of Wear Mechanism Using Acoustic Emission TechniqueTribology InternationalVol.72pp.51-572014
  13. A. HaseM. WadaT. KogaH. Mishina: The Relationship between Acoustic Emission Signals and Cutting Phenomena in Turning ProcessInternational Journal of Advanced Manufacturing TechnologyVol.70pp.947-9552014

◆口頭発表(国際会議)◆(2014年度~)
  1. A. Hase: In Situ Measurement of Wear Process Using Acoustic Emission Technique, The International Tribology Conference Sendai 2019, Sendai, 17-A-112019
  2. A. Hase: Study on AE Sensing for Realizing Intelligent Machine Tools, Proc. of the 18th International Machine Tool Engineers' Conference, Tokyo, D-5, p.1312018
  3. T. Koga, A. Hase, K. Ninomiya: Monitoring of Tribological Process in Ultra-precision Turning Using Acoustic Emission Technique, Proc. of the 45th Leeds-Lyon Symposium on Tribology, Leeds, No.282018
  4. A. Hase: Study on Monitoring and Control of Machining Process by Acoustic Emission Technique, Proc. of the 9th International Conference on Leading Edge Manufacturing in 21st Century (LEM21), Hiroshima, 1562017
  5. T. Koga, A. Hase, K. Ninomiya, M. Wada, K. Konishi: Contact Detection and Monitoring of Cutting State by Acoustic Emission Technique in Ultra-Precision Turning, Proc. of the 9th International Conference on Leading Edge Manufacturing in 21st Century (LEM21), Hiroshima, 962017
  6. R. Tanabayashi, A. Hase: Visualization and Analysis of Tribological Behavior of Rubber Material, Proc. of the STCA 2017, Amami, STCA15, p.372017
  7. S. Yamanaka, A. Hase: In Situ Observation and Frictional Force Measurement of Silver Plating, Proc. of the STCA 2017, Amami, STCA14, p.372017
  8. A. Hase: Science Education for the Future of Tribology: New Educational Material to Introduce Tribology to Young Generation, Proc. of the World Tribology Congress 2017, Beijing, id4978482017
  9. A. Hase, H. Mishina: Identification of Micro Tribological Phenomena on Metal Surfaces by SPM-AE In Situ Measurement, Proc. of the 44th Leeds-Lyon Symposium on Tribology, Lyon, p.212017
  10. A. Hase, K. Mizuta, Y. Nishizawa, K. Sugimoto, K. Okayama: Relationship between Acoustic Emission Signals and Frictional Properties in Automotive Brake Pad Materials, Proc. of EuroBrake 2017, Dresden, EB2017-VDT-0052017
  11. A. Hase, H. Mishina, M. Wada: Correlation Map for Wear State Monitoring by Acoustic Emission Technique, The 21st International Conference on Wear of Materials, California, P1.F062017
  12. T. Koga, A. Hase, K. Ninomiya, M. Wada, H. Mishina, K. Konishi: Condition Monitoring of Tool Wear in End Mill Cutting by Acoustic Emission Signal, The 21st International Conference on Wear of Materials, California, P2K042017
  13. A. Hase: Visualization of Tribological Behavior of Graphite in Cast Iron by In Situ Observation of Sliding Interface, Proc. of the ITS-IFToMM 2017 & K-TIS 2017, Jeju, pp.131-1322017
  14. A. Hase: A Study on AE Signals during Micro Cutting by In Situ Observation of Metal Cutting, Progress in Acoustic Emission XVIII Proc. of the 23rd International Acoustic Emission Symposium, Kyoto, pp.55-602016
  15. A. Hase: Studies on AE Sensing for Making Smart Factory and IoT System in Machine Tools, Proc. of the 17th International Machine Tool Engineers' Conference, Tokyo, No.50, p.1392016
  16. T. Koga, A. Hase, K. Ninomiya, M. Wada, H. Mishina, K. Konishi: Proposal and Evaluation of On-machine Measurement System in Machining Centers by Acoustic Emission Technique, Proc. of the 16th International Conference on Precision Engineering, Hamamatsu, A204-81142016
  17. H. Gao, A. Hase, S. Kobayashi: Fundamental Study on Cutting State Monitoring by Acoustic Emission Technique: Relationship between AE Signals and Cutting Phenomena Observed by High-speed Camera, Proc. of the 16th International Conference on Precision Engineering, Hamamatsu, P38-81032016
  18. A. Hase, T. Yamaguchi, H. Mishina: Acoustic Emission Signals Detected in Tribological Phenomena on SPM, Proc. of the 43rd Leeds-Lyon Symposium on Tribology, Leeds, Paper 4.32016
  19. A. Hase: Introduction of “Problem-solving Game Activities” into Science Education, Proc. of 2016 International Conference of EASE, Tokyo, 26O2K-1, A0045, p.652016
  20. A. Hase, K. Mizuta, Y. Nishizawa, K. Sugimoto, K. Okayama: Evaluation of Frictional Properties for Brake Pads Using High-speed In Situ Observation and Acoustic Emission Measurement Method, Proc. of EuroBrake 2016, Milan, EB2016-SVM-0602016
  21. A. Hase: Study on Elementary Process of Adhesive Wear Using Scanning Probe Microscopy, International Forum in JAST Tribology Conference 2016-5, Tokyo, G52016
  22. A. Hase, H. Mishina: Fundamental Study on Adhesive Wear Mechanism: Observation and Analysis of Wear Elements and Transfer Particles by SPM, 7th Advanced Forum on Tribology Program & Abstract Book, Nara, p.252016
  23. A. Hase, Y. Takemura, H. Mishina: Detection of Wear Transition Using Change in Frequency of AE Signals, Proc. of Malaysian International Tribology Conference 2015, Penang, pp.113-1142015
  24. A. Hase: Acoustic Emissions during Tribological Processes, Proc. of the International Tribology Conference, TOKYO 2015, Tokyo, pp.210-2112015
  25. H. Mishina, Y. Ichimoto, H. Kobayashi, T. Uehara, T. Ohmori, A. Hase: Measurements of Adhesion Force between Sliding Surfaces by means of FFM-FC System, Proc. of the International Tribology Conference, TOKYO 2015, Tokyo, pp.449-4502015
  26. A. Hase, H. Mishina: Study on Elementary Process of Adhesive Wear Using Scanning Probe Microscopy, Proc. of the International Tribology Conference, TOKYO 2015, Tokyo, pp.892-8932015
  27. A. Hase, Y. Takemura, H. Mishina: Study on Detection of Wear Transition Point Using Acoustic Emission Technique, Proc. of the 42nd Leeds-Lyon Symposium on Tribology, Lyon, p.92015
  28. A. Hase, K. Mizuta, Y. Nishizawa, K. Sugimoto, K. Okayama: Visualization and Evaluation of Friction and Wear Phenomena for Brake Pads Using In Situ Observation and Acoustic Emission Measurement Method, Proc. of EuroBrake 2015, Dresden, EB2015-FID-0042015
  29. Y. Nishizawa, K. Mizuta, K. Sugimoto, K. Okayama, A. Hase: Evaluation of Friction Phenomena for Brake Pad by Acoustic Emission Method, Proc. of EuroBrake 2015, Dresden, EB2015-FID-0012015
  30. A. Hase: A Study on Identification of Tribological Process on Rake Face of Cutting Tool Using Acoustic Emission Technique, Proc. of the 6th International Conference on Manufacturing, Machine Design and Tribology (ICMDT 2015), Okinawa, pp.206-2072015
  31. A. Hase: Elucidation and Evaluation of Wear Mechanisms by Visualization and Acoustic Emission Technique, 6th Advanced Forum on Tribology Program & Abstract Book, Wuhan, p.62015
  32. A. Hase, H. Mishina: Evaluation of Tribological Characteristics for Current Collector Using Acoustic Emission Technique, The 20th International Conference on Wear of Materials, Toronto, P1.172015
  33. A. Hase: Innovative Experience Learning Event through Problem-solving Game “Science of Friction & Puzzles: Can You Save the Earth?”, The 3rd Malaysia-Japan Tribology Symposium, Kuala Lumpur, S-42014
  34. A. Hase: Fundamental Study on Intelligent Micro-Machine Tool by AE Sensing: Attempts to Detect Contact and Monitor Cutting State, Proc. of the 16th International Machine Tool Engineers' Conference, Tokyo, No.51, p.1392014
  35. K. Mizuta, Y. Nishizawa, K. Sugimoto, K. Okayama, A. Hase: Evaluation of Friction Phenomena of Brake Pads by Acoustic Emission Method, SAE Int. J. Commer. Veh., San Francisco, Vol. 7, Issue 2, 2014-01-24842014
  36. A. Hase: Visualization and Evaluation of Tribological Phenomena of Cast Iron Using In-situ Observation and AE Measurement Method, Proc. of the 41st Leeds-Lyon Symposium on Tribology, Leeds, Paper 13.12014
  37. A. Hase, H. Mishina: Identification of Tribological Phenomena under Electric Current Using AE Technique, Proc. of the 1st African Conference in Tribology, Marrakech, p.502014

◆口頭発表(国内)◆ (2014年度~)
  1. 今井幸輝・長谷亜蘭:マイクロ研削盤におけるAEセンシングに関する基礎研究―ガラスの研削時のAE信号の特徴―,2020年度精密工学会春季大会学術講演論文集G57pp.638-6392020
  2. 長谷亜蘭AEセンシングを用いたマイクロドリル加工の異常予知,2020年度精密工学会春季大会学術講演論文集G58pp.640-6412020
  3. 狩野晴駆・長谷亜蘭AEセンシグを用いた超精密加工の最適制御に関する研究,2020年度精密工学会春季大会第27回学生会員卒業研究発表講演会講演論文集H17pp.23-242020
  4. 髙梨勝斗・長谷亜蘭AE法を用いたミニチュアベリングの寿命予知に関する研究,2020年度精密工学会春季大会第27回学生会員卒業研究発表講演会講演論文集H23pp.33-342020
  5. 岩渕将太・長谷亜蘭FEMシミュレーションを用いた切削過程におけるAE発生メカニズムの究明,2020年度精密工学会春季大会第27回学生会員卒業研究発表講演会講演論文集I05pp.53-542020
  6. 武藤拓歩・長谷亜蘭:樹脂摺動材料におけるトライボロジー過程のin situ観察,日本機械学会関東学生会 59回学生員卒業研究発表講演会前刷集
  7. 4012020
  8. 三浦 泰・長谷亜蘭:ピン・オン・ディスク型摩擦・摩耗試験による樹脂摺動界面の可視化,日本機械学会関東学生会 59回学生員卒業研究発表講演会前刷集4102020
  9. 武藤嘉希・長谷亜蘭:アコースティックエミッション計測を用いた食品の硬さ感の評価,日本機械学会関東学生会 59回学生員卒業研究発表講演会前刷集7162020
  10. 坂主優希・長谷亜蘭:ゴム摩擦面直下の動的変形挙動の可視化解明に関する研究(表面粗さの影響調査),2019年度自動車技術会関東支部学術研究講演会C3-1_0022020
  11. 横川 遼・長谷亜蘭In situ観察・デュアルAEセンシングによる金属摩擦過程の可視化(純鉄におけるすべり線生成過程の評価),2019年度自動車技術会関東支部学術研究講演会C3-2_0032020
  12. 今井幸輝・長谷亜蘭:ガラス研削時のアコースティックエミッション信号の特徴,日本機械学会関東支部・精密工学会山梨講演会講演論文集No.190-3pp.67-682019
  13. 岩渕将太・長谷亜蘭:有限要素法シミュレーションを用いた切削現象で生じる弾性応力波の解析,日本機械学会関東支部・精密工学会山梨講演会講演論文集No.190-3pp.69-702019
  14. 長谷亜蘭:その場観察・その場計測による摩擦界面で生じるトライボロジー現象の可視化と評価,2019年度自動車技術会秋季大会学術講演会『産学ポスターセッション~シーズとニーズの出会い~』,仙台国際センター,No.22019
  15. 長谷亜蘭:砥粒と材料表面の干渉で生じるトライボロジー現象とAE信号―潤滑下の固定砥粒と遊離砥粒を用いた摩擦実験―,2019年度砥粒加工学会学術講演会論文集pp.11-122019
  16. 長谷亜蘭・杉原達哉:AE法を用いた工具すくい面で生じるトライボロジー現象のインプロセス計測―Inconel 718の旋削加工におけるCBN工具の摩耗過程の認識―,2019年度砥粒加工学会学術講演会論文集pp.9-102019
  17. 長谷亜蘭:謎解きを取り入れた水素エネルギー学習教材の考案,17回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.179-1802019
  18. 長谷亜蘭・松崎康男・八木和行:焼付き過程の高速その場観察とAE周波数変化17回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.177-1782019
  19. 長谷亜蘭・杉原達哉:アルミニウム合金のフライス加工におけるアコースティックエミッション計測,17回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.175-1762019
  20. 長谷亜蘭:ブレーキパッド材料に関するAE信号-トライボロジー特性マップの考案17回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.173-1742019
  21. 狩野晴駆・長谷亜蘭:金属のマイクロ切削時に生じるAE信号の特徴抽出,17回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.171-1722019
  22. 岩渕将太・長谷亜蘭:有限要素法シミュレーションによる切削現象で生じる弾性応力波に関する研究,17回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.169-1702019
  23. 坂主優希・長谷亜蘭:ゴム摩擦面直下の動的変形挙動の可視化解析,17回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.167-1682019
  24. 横川 遼・長谷亜蘭Fe摩擦表面におけるすべり帯生成過程の直接観察,17回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.165-1662019
  25. 武藤拓歩・長谷亜蘭:樹脂摺動材料の摩耗過程のin situ観察,17回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.163-1642019
  26. 三浦 泰・長谷亜蘭:ピン・オン・ディスク型摩擦試験による樹脂摺動界面の可視化,17回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.161-1622019
  27. 今井幸輝・長谷亜蘭:ガラス表面のトライボロジー過程で生じるAE信号の特徴,17回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.159-1602019
  28. 武藤嘉希・長谷亜蘭AE計測を用いた食品構造の咀嚼破壊の評価に関する基礎実験,17回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.157-1582019
  29. 髙梨勝斗・長谷亜蘭:アコースティックエミッション法を用いたミニチュアベアリングの寿命検知,17回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.155-1562019
  30. 後藤伶奈・森田美穂・小西智也・小野寺康・佐藤剛久・長谷亜蘭AE測定法を用いたP系添加剤の反応解析トライボロジー会議予稿集 東京2019-5D52019
  31. 中島涼介・長谷亜蘭:アコースティックエミッション計測を用いた食感評価に関する研究,日本機械学会関東学生会 58回学生員卒業研究発表講演会前刷集5092019
  32. 鎌田一輝・長谷亜蘭:高温環境下における摩耗現象変化のin situ観察とAE計測,日本機械学会関東学生会 58回学生員卒業研究発表講演会前刷集4082019
  33. 尾身和俊・長谷亜蘭:樹脂摺動材料の摩擦・摩耗メカニズムの可視化究明,日本機械学会関東学生会 58回学生員卒業研究発表講演会前刷集4052019
  34. 長谷亜蘭FEMシミュレーションを用いたマイクロ切削加工時に生じる弾性応力波に関する研究,2019年度精密工学会春季大会学術講演論文集D33pp.343-3442019
  35. 神山侑輝・長谷亜蘭:純鉄摩擦面で生じるすべり帯生成過程のin situ観察と評価,2019年度精密工学会春季大会第26回学生会員卒業研究発表講演会講演論文集H08pp.75-762019
  36. 武田茉柚・長谷亜蘭AE法を用いた工作機械のインテリジェント化に関する基礎研究,2019年度精密工学会春季大会第26回学生会員卒業研究発表講演会講演論文集G17pp.55-562019
  37. 黄 宣・長谷亜蘭:転がり軸受内のAE伝播および状態診断に関する基礎研究,2018年度自動車技術会関東支部学術研究講演会P1-7_0032019
  38. 高橋明良・長谷亜蘭In situ観察・AE計測法を用いた水分がブレーキパッド摩擦界面に与える影響の可視化,2018年度自動車技術会関東支部学術研究講演会D1-4_0042019
  39. 川久保玲男・長谷亜蘭:ゴム摩擦表面で生じるstick-slip現象の可視化解析に関する研究,2018年度自動車技術会関東支部学術研究講演会D1-3_0022019
  40. 古賀俊彦・長谷亜蘭・二宮敬一AE技術を用いたエンドミル工具の刃先位置検出システムの構築と検証,日本非破壊検査協会平成30年度秋季講演大会講演概要集pp.101-1022018
  41. 戸波佳史・長谷亜蘭・大森達夫AE法を用いたスラスト玉軸受の疲労予知に関する研究,トライボロジー会議予稿集 伊勢2018-11D242018
  42. 長谷亜蘭:工作機械のインテリジェント化に向けたAEセンシング研究18回国際工作機械技術者会議論文集D-5p.1302018
  43. 長谷亜蘭:シミュレーション解析を用いた切削加工時に生じる弾性応力波に関する研究,日本機械学会関東支部・精密工学会山梨講演会講演論文集No.180-3YC2018-063pp.121-1222018
  44. 長谷亜蘭:その場観察・その場計測による摺動部で生じるトライボロジー現象の見える化,2018年度自動車技術会秋季大会学術講演会『産学ポスターセッション~シーズとニーズの出会い~』,名古屋国際会議場,①17-182018
  45. 尾身和俊長谷亜蘭樹脂材料におけるトライボロジー過程のin situ観察とAE計測9回トライボロジー秋の学校 in 愛知P-50p.252018
  46. 川久保玲男長谷亜蘭ゴム摩擦面直下における変形挙動の可視化解析9回トライボロジー秋の学校 in 愛知P-39p.222018
  47. 高橋明良長谷亜蘭水分がブレーキパッド摩擦界面に与える影響の可視化調査9回トライボロジー秋の学校 in 愛知P-17p.172018
  48. 神山侑輝長谷亜蘭純鉄摩擦面で生じるすべり帯のin situ観察9回トライボロジー秋の学校 in 愛知P-06p.142018
  49. 長谷亜蘭:産学連携による地域密着型謎解きイベントの企画と実践,16回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.182-1832018
  50. 長谷亜蘭:摩擦雰囲気の違いによるブレーキパッド表面のトライボロジー現象変化,16回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.180-1812018
  51. 長谷亜蘭・秋葉周作・稲葉誠二・小池章夫:AE法を用いたガラス材料のき裂進展モード評価に関する研究,16回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.178-1792018
  52. 長谷亜蘭・杉原達哉:Inconel 718の旋削加工におけるアコースティックエミッション計測,16回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.176-1772018
  53. 武田茉柚・長谷亜蘭:超小型CNC旋盤を用いた微小切削時のAE信号計測,16回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.174-1752018
  54. 川久保玲男・長谷亜蘭:水介在時のゴム材料表層部における摩擦挙動の可視化,16回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.172-1732018
  55. 尾身和俊・長谷亜蘭:樹脂材料の摩擦・摩耗過程の直接観察とAE計測,16回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.170-1712018
  56. 黄 宣・長谷亜蘭:転がり軸受内のAE伝播に関する基礎調査,16回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.168-1692018
  57. 神山侑輝・長谷亜蘭:純鉄摩擦面の変形過程のその場観察,16回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.166-1672018
  58. 鎌田一輝・長谷亜蘭:高温環境下での摩擦界面の高速in situ観察の試み,16回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.164-1652018
  59. 高橋明良・長谷亜蘭In situ観察・AE計測法を用いたブレーキパッド耐摩耗性の評価に関する研究,16回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.162-1632018
  60. 中島涼介・長谷亜蘭:食感評価装置の設計・開発,16回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.160-1612018
  61. 石井笙期・長谷亜蘭:高速in situ観察・AE計測法を用いた移着膜形成過程に関する研究,16回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.158-1592018
  62. 長谷亜蘭・松崎康男・八木和行:焼付き過程の高速その場観察とアコースティックエミッション計測,16回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.74-752018
  63. 戸波佳史・長谷亜蘭・大森達夫:AE法を用いたスラスト玉軸受の転がり疲れクラックの早期検出,16回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.72-732018
  64. 古賀俊彦・長谷亜蘭・二宮敬一・小西克享:マシニングセンタにおけるAE技術を用いた工具刃先位置検出システムの構築と検証,16回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.70-712018
  65. 福井 豪・黒木寿季・梶木悠一朗・長谷亜蘭・森田祐輔・小山 崇:エンジン用すべり軸受の焼付きプロセスにおけるAE信号変化,自動車技術会中部支部2018年度研究発表会前刷集pp.73-772018
  66. 長谷亜蘭・佐藤陽介・篠原圭介・荒井健太郎:デュアルAEセンシングによるAgめっき層の摩耗過程の認識,トライボロジー会議予稿集 東京2018-5pp.448-4492018
  67. 長谷亜蘭:摩耗計測の進化と可能性,トライボロジー会議予稿集 東京2018-5pp.430-4312018
  68. 長谷亜蘭・稲葉誠二・小池章夫ガラス摩擦面のき裂進展プロセスのin situ観察とAE計測日本機械学会18回機素潤滑部門講演会講演論文集No.18-6pp.229-2322018
  69. 長谷亜蘭:謎解きを取り入れた子ども向けトライボロジー導入教育の教材開発と実践日本機械学会関東支部第24期総会・講演会講演論文集OS02012018
  70. 福田晴生・長谷亜蘭:ジャーナル軸受におけるキャビテーションの可視化とAE計測の試み日本機械学会関東学生会 57回学生員卒業研究発表講演会前刷集12182018
  71. 樋口祐旗・長谷亜蘭MDシミュレーションを用いた摩擦表面突起の相互作用に関する研究日本機械学会関東学生会 57回学生員卒業研究発表講演会前刷集5112018
  72. 石田翔梧長谷亜蘭AE法を用いた超精密旋盤加工におけるガラス切削状態のインプロセス計測,2018年度精密工学会春季大会第25回学生会員卒業研究発表講演会講演論文集N182018
  73. 髙平友和長谷亜蘭In situ観察・AE計測法を用いた樹脂摺動材料の摩擦・摩耗現象の究明,2018年度精密工学会春季大会第25回学生会員卒業研究発表講演会講演論文集N122018
  74. 山中颯馬長谷亜蘭In situ観察を利用しためっき材料の摩耗メカニズム解明,2018年度精密工学会春季大会第25回学生会員卒業研究発表講演会講演論文集L052018
  75. 棚林 良長谷亜蘭:ゴム材料表層部におけるトライボロジー挙動の見える化,2017年度自動車技術会関東支部学術研究講演会H2-30392018
  76. 佐々木佑長谷亜蘭:潤滑状態の異なるブレーキパッド材料摩擦界面のin situ観察とAE信号計測,2017年度自動車技術会関東支部学術研究講演会H2-20382018
  77. 棚林 良・長谷亜蘭:ゴム摩擦表面のスティック・スリップに伴う材料内部挙動の見える化8回トライボロジー秋の学校 in 愛知P-57p.272017
  78. 髙平友和・長谷亜蘭In situ観察・AE計測法を用いた樹脂摺動面の摩擦・摩耗解析に関する研究8回トライボロジー秋の学校 in 愛知P-49p.252017
  79. 石田翔梧・長谷亜蘭AE計測によるガラスの切削状態モニタリング8回トライボロジー秋の学校 in 愛知P-15p.162017
  80. 山中颯馬・長谷亜蘭:摩擦面顕微鏡を用いたAgめっき摩耗メカニズムの解明8回トライボロジー秋の学校 in 愛知P-07p.142017
  81. 長谷亜蘭In situ観察・AE計測による摺動材料の摩擦界面で生じるトライボロジー現象の可視化研究,2017年度自動車技術会秋季大会学術講演会『産学ポスターセッション~シーズとニーズの出会い~』,グランキューブ大阪,K2017
  82. 福井 豪・梶木悠一朗・黒木寿季・長谷亜蘭・小山 崇・森田祐輔:エンジン用すべり軸受の焼付きプロセスにおけるAE信号変化,トライボロジー会議予稿集 高松2017-11A352017
  83. 長谷亜蘭・滝口駿也・大森達夫:AE計測を用いた転がり軸受の疲労早期検出に関する研究,トライボロジー会議予稿集 高松2017-11G462017
  84. 古賀俊彦・長谷亜蘭・二宮敬一・和田正毅・小西克享:アコースティックエミッション法によるエンドミル工具の摩耗検出に関する研究,日本機械学会2017年度年次大会DVD講演論文集No.17-1S11702052017
  85. 長谷亜蘭:科学教育への謎解きの導入とアクティブラーニング―主体的・協働的なトライボロジー学習教材―日本科学教育学会年会論文集41pp.483-4842017
  86. 古賀俊彦・長谷亜蘭・二宮敬一・法谷賢瞳・和田正毅・小西克享:エンドミル加工におけるアコースティックエミッション信号と工具摩耗の関係15回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.94-952017
  87. 長谷亜蘭:アコースティックエミッション法を用いた微小径ドリル加工の異常予知15回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.96-972017
  88. 福田晴生・長谷亜蘭:ジャーナル軸受キャビテーション発生装置の設計製作15回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.134-1352017
  89. 棚林 良・長谷亜蘭:ゴム材料表層部のトライボロジー挙動の可視化・解析15回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.136-1372017
  90. 山中颯馬・長谷亜蘭Agメッキ摩擦界面のin situ観察と摩擦力の測定15回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.138-1392017
  91. 樋口祐旗・長谷亜蘭MDを用いた異種金属間の摩耗シミュレーション15回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.140-1412017
  92. 髙平友和・長谷亜蘭In situ観察・AE計測法を用いた樹脂摺動面の変形解析15回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.142-1432017
  93. 佐々木佑・長谷亜蘭In situ観察・AE計測法を用いたブレーキパッド摺動面の摩擦・摩耗変化の調査15回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.144-1452017
  94. 石田翔梧・長谷亜蘭:切削工具刃先の状態とAE信号周波数の関係に関する研究15回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.146-1472017
  95. 中村拓美・長谷亜蘭:微視的研削現象のその場観察とAE信号計測15回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.148-1492017
  96. 長谷亜蘭:摩擦面顕微鏡in situ観察装置を用いた自己修復フィルムの耐摩耗性評価15回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.150-1512017
  97. 長谷亜蘭滝口駿也・大森達夫:AE計測を用いた転がり軸受の疲労予知に関する基礎研究15回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.152-1532017
  98. 長谷亜蘭:謎解きを導入した子ども向けプログラミング学習教材の考案15回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.154-1552017
  99. 石井笙期・長谷亜蘭:ピン・オン・ディスク摩擦試験機を用いた移着膜形成過程の高速その場観察15回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.156-1572017
  100. 長谷亜蘭・三科博司・大森達夫:異物混入による転がり軸受焼け付き時のAE周波数変化トライボロジー会議予稿集 東京2017-5pp.163-1652017
  101. 三科博司・植田裕基・北古賀崇史・緑川修哉・大森達夫・長谷亜蘭:凝着摩耗の摩耗式と摩耗素過程,トライボロジー会議予稿集 東京2017-5pp.166-1672017
  102. 曲澤健太長谷亜蘭:ガラス材料表面における摩擦に伴う微視的き裂生成・進展のin situ観察とAE計測日本機械学会関東学生会 56回学生員卒業研究発表講演会前刷集19142017
  103. 田﨑俊伸長谷亜蘭・巨 東英:In situ観察・AE計測法を用いたDLC膜のトライボロジー特性評価に関する研究日本機械学会関東学生会 56回学生員卒業研究発表講演会前刷集19082017
  104. 佐藤弘隆長谷亜蘭:ゴム摩擦面直下で起こるスティック・スリップ挙動の可視化・解析日本機械学会関東学生会 56回学生員卒業研究発表講演会前刷集19042017
  105. 山﨑裕史長谷亜蘭:アコースティックエミッション法を用いた微小径ドリル加工の異常状態予知に関する研究,2017年度精密工学会春季大会第24回学生会員卒業研究発表講演会講演論文集L242017
  106. 小暮大貴長谷亜蘭ダイヤモンド工具を使用したマイクロ旋削加工時のAE信号解析2017年度精密工学会春季大会第24回学生会員卒業研究発表講演会講演論文集J042017
  107. 佐藤弘隆・長谷亜蘭:ゴム摩擦面で生じるスティック・スリップ現象のその場観察と運動解析,2016年度自動車技術会関東支部学術研究講演会P212017
  108. 半田裕也・長谷亜蘭:摩擦面顕微鏡in situ観察によるブレーキパッド摩擦・摩耗メカニズムの可視化調査,2016年度自動車技術会関東支部学術研究講演会P202017
  109. 長谷亜蘭・三科博司・大森達夫:転がり軸受への異物混入時のAE周波数変化,15回評価・診断に関するシンポジウム講演論文集pp.124-1262016
  110. 大御堂智・長谷亜蘭・三科博司・小林 晋:高速in situ観察・アコースティックエミッション計測による移着膜形成過程の評価・診断,15回評価・診断に関するシンポジウム講演論文集pp.69-712016
  111. 佐藤弘隆長谷亜蘭:ゴム摩擦表面下で生じるスティック・スリップに伴う内部変化の可視化・解析7回トライボロジー秋の学校 in 愛知P-06p.122016
  112. 長谷亜蘭大御堂智・三科博司:In situ観察・AE計測による移着膜形成メカニズムの可視化解明と認識・評価7回トライボロジー秋の学校 in 愛知P-52p.232016
  113. 田﨑俊伸長谷亜蘭In situ観察・AE計測法を用いた膜厚の異なるDLC膜の耐摩耗性評価7回トライボロジー秋の学校 in 愛知P-54p.242016
  114. 曲澤健太長谷亜蘭:ガラス材料の摩擦面直下におけるトライボロジー特性の定量的評価7回トライボロジー秋の学校 in 愛知P-56p.242016
  115. 長谷亜蘭・水田和甫・西澤幸男・杉本考司・岡山勝弥:アコースティックエミッション計測による自動車用ブレーキ材料の摩擦特性評価,日本機械学会 25 交通・物流部門大会(TRANSLOG201612142016
  116. 長谷亜蘭:工作機械IoT化・スマートファクトリ実現に向けたAEセンシング研究17回国際工作機械技術者会議論文集No.50p.1382016
  117. 長谷亜蘭:動機械のIoT化に向けたトライボロジー現象のAE診断・評価,2016年度自動車技術会秋季大会学術講演会『産学ポスターセッション~シーズとニーズの出会い~』,札幌コンベンションセンター,L2016
  118. 大御堂智・長谷亜蘭・三科博司・小林 晋:金属移着膜の形成過程の認識に関する基礎研究,トライボロジー会議予稿集 新潟 2016-10B15pp.104-1052016
  119. 植田裕基・北古賀崇史・上原崇宏・三科博司・大森達夫・長谷亜蘭FFM-FCにより得られた金属摩擦面の凝着力と摩耗素子の関係,トライボロジー会議予稿集 新潟 2016-10B26pp.126-1272016
  120. 北古賀崇史・上原崇宏・植田裕基・三科博司・大森達夫・長谷亜蘭FFM-FC測定による異種金属間の摩擦面の凝着力と凝着摩耗の関係,トライボロジー会議予稿集 新潟 2016-10B27pp.128-1292016
  121. 長谷亜蘭・三科博司:SPM-AEその場計測による金属間マイクロトライボロジー現象の認識,トライボロジー会議予稿集 新潟 2016-10F19pp.490-4912016
  122. 小暮健吾・長谷亜蘭・三科博司・大森達夫:AE信号周波数変化に着目したジャーナル軸受の焼け付き予知に関する研究,トライボロジー会議予稿集 新潟 2016-10F20pp.492-4932016
  123. 古賀俊彦・長谷亜蘭・二宮敬一・和田正毅・三科博司・小西克享:アコースティックエミッション技術を用いた機上計測システムにおける工具アプローチ方法の検討,日本機械学会2016年度年次大会DVD講演論文集No.16-1S13302062016
  124. 長谷亜蘭:アコースティックエミッション技術を用いた切削工具刃先位置の認識に関する研究,日本機械学会2016年度年次大会DVD講演論文集No.16-1S13302052016
  125. 大御堂智・長谷亜蘭・小林 晋:In situ 観察・AE 計測による金属移着膜の形成プロセスの認識,日本機械学会2016年度年次大会DVD講演論文集No.16-1S11702032016
  126. 細田彬史・長谷亜蘭:分子動力学シミュレーションを用いた凝着摩耗メカニズム研究,14回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.70-712016
  127. 小暮健吾・長谷亜蘭・三科博司AE法を用いたジャーナル軸受の焼け付き予知に関する研究―異物粒子混入時のAE信号および接触電気抵抗の変化―,14回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.72-732016
  128. 長谷亜蘭・三科博司SPM上の金属間マイクロトライボロジー現象のAE信号による認識,14回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.80-812016
  129. 高 恒山・長谷 亜蘭・小林 晋:小型NC旋盤における切削点の直接観察とAE計測,14回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.82-832016
  130. 古賀俊彦・長谷亜蘭・二宮敬一・和田正毅・三科博司・小西克亨AE法を用いたマシニングセンタ機上計測における応答性の評価,14回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.84-852016
  131. 大御堂智・長谷亜蘭小林 晋:金属移着膜の形成過程のインプロセス認識,14回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.92-932016
  132. 長谷亜蘭:ものづくり教育への謎解き活動の導入とアクティブラーニング,14回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.140-1412016
  133. 佐藤弘隆・長谷亜蘭:ゴム摩擦表面下の運動解析によるスティック・スリップ挙動の調査,14回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.142-1432016
  134. 長谷亜蘭In situ観察・AE計測法によるマイクロ切削現象の可視化・評価,14回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.144-1452016
  135. 長谷亜蘭・三科博司・大森達夫:AE計測による転がり軸受の損傷モード評価に関する基礎研究,14回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.146-1472016
  136. 曲澤健太・長谷亜蘭:ソーダガラス摩擦面で生じる初期き裂生成の評価,14回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.152-1532016
  137. 田﨑俊伸・長谷亜蘭・巨 東英:In situ観察・AE計測法によるDLC膜の耐摩耗性評価,14回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.154-1552016
  138. 山﨑裕史・長谷亜蘭AE法を用いた微小径ドリルの折損予兆検知に関する研究,14回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.156-1572016
  139. アルティーブスライマン・長谷亜蘭・巨 東英:DLC薄膜の押込み破壊時のAE信号解析,14回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.158-1592016
  140. 半田裕也・長谷亜蘭In situ観察・AE計測法によるブレーキパッド材料の摩擦・摩耗メカニズムの調査,14回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.168-1692016
  141. 小暮大貴・長谷亜蘭:旋削工具形状の違いによるAE伝播への影響調査,14回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.170-1712016
  142. 船田一樹・長谷亜蘭:通電を伴う摩擦界面in situ観察とアコースティックエミッション計測,14回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.172-1732016
  143. 中村拓美・長谷亜蘭:微視的研削現象の可視化とアコースティックエミッション計測,14回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.174-1752016
  144. 小暮健吾・長谷亜蘭・三科博司:AE法を用いたジャーナル軸受のトライボロジー現象変化の検出,トライボロジー会議予稿集 東京2016-5pp.81-822016
  145. 長谷亜蘭・山口拓真・三科博司:金属間の摩擦で生じるAE信号のSPMその場計測の試み,トライボロジー会議予稿集 東京2016-5pp.79-802016
  146. 長谷亜蘭・水田和甫・西澤幸男・杉本考司・岡山勝弥高速in situ観察・AE計測法を用いたブレーキパッド材料のトライボロジー現象の可視化日本機械学会16回機素潤滑部門講演会講演論文集No.16-5pp.183-1842016
  147. 長谷亜蘭:“謎解き”を取り入れた主体的・協同的な科学の学び,平成27年度第5回日本科学教育学会研究会報告Vol.30No.5pp.1-42016
  148. 米田拓未長谷亜蘭:グリース潤滑下の片状黒鉛鋳鉄摺動面の摩擦・摩耗挙動の可視化とAE計測,2016年度精密工学会春季大会第23回学生会員卒業研究発表講演会講演論文集pp.137-1382016
  149. 阿美拓磨長谷亜蘭:ゴム材料のスティック・スリップ現象で生じるアコースティックエミッション,2016年度精密工学会春季大会第23回学生会員卒業研究発表講演会講演論文集pp.113-1142016
  150. 塩屋峻一長谷亜蘭超精密小型旋盤加工における工具刃先高さのAE計測による認識2016年度精密工学会春季大会第23回学生会員卒業研究発表講演会講演論文集pp.55-562016
  151. 河谷 誠長谷亜蘭AEセンシングを用いた微小径ドリル折損予知に関する基礎研究2016年度精密工学会春季大会第23回学生会員卒業研究発表講演会講演論文集pp.53-542016
  152. 松浦健太長谷亜蘭:マイクロ切削時の切りくず生成プロセスの可視化とAE計測日本機械学会関東学生会 55回学生員卒業研究発表講演会前刷集7152016
  153. 土屋友由長谷亜蘭:ピン・オン・ディスク型in situ観察装置を用いた移着膜生成過程の観察と評価日本機械学会関東学生会 55回学生員卒業研究発表講演会前刷集7032016
  154. 黒沢義昭・長谷亜蘭:グリース潤滑下の球状黒鉛鋳鉄における摩擦・摩耗挙動の解明日本機械学会関東学生会 55回学生員卒業研究発表講演会前刷集6172016
  155. 根本崇正長谷亜蘭:ガラス摩擦面における摩耗起点の可視化とAE計測日本機械学会関東学生会 55回学生員卒業研究発表講演会前刷集6112016
  156. 髙橋直之長谷亜蘭:ブレーキ摩擦材のトライボロジー特性評価のためのin situ観察とAE信号計測,2015年度自動車技術会関東支部学術研究講演会B1-42016
  157. 加治秀知長谷亜蘭:通電摩擦下の損耗現象のin situ観察とAE診断に関する研究,2015年度自動車技術会関東支部学術研究講演会B1-32016
  158. 加治秀知・長谷亜蘭通電摩擦下の損耗現象のin situ観察とAE診断に関する基礎研究6回トライボロジー秋の学校 in 愛知P-01p.92015
  159. 黒沢義昭・長谷亜蘭グリース潤滑下の球状黒鉛鋳鉄におけるトライボロジー挙動の可視化調査6回トライボロジー秋の学校 in 愛知P-43p.192015
  160. 髙橋直之・長谷亜蘭:高速in situ観察によるブレーキパッド材料の摩擦・摩耗過程の可視化とAE計測6回トライボロジー秋の学校 in 愛知P-50p.212015
  161. 長谷亜蘭:鋳鉄におけるグリース潤滑下の摩擦・摩耗挙動のin situ観察,日本機械学会2015年度年次大会DVD-ROM論文集No.15-1S11604032015
  162. 古賀俊彦・長谷亜蘭・二宮敬一・和田正毅・三科博司:アコースティックエミッション技術を用いたマシニングセンタの機上計測システムの検証,2015年度精密工学会秋季大会学術講演論文集pp.263-2642015
  163. 長谷亜蘭:“謎解き”を取り入れたトライボロジー初学者教育の実践,13回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.105-1062015
  164. 古賀俊彦・長谷亜蘭・二宮敬一・和田正毅・三科博司AE法を用いたマシニングセンタ機上計測における応答性の評価,13回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.104-1052015
  165. 高 恒山・長谷亜蘭・小林 晋:小型CNC旋盤加工における切削現象とAE信号の関係調査,13回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.102-1032015
  166. 米田拓未長谷亜蘭:グリース潤滑下の片状黒鉛鋳鉄における摩擦・摩耗挙動の可視化とAE計測,13回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.142-1432015
  167. 黒沢義昭長谷亜蘭:球状黒鉛鋳鉄におけるグリースちょう度の違いによるトライボロジー現象変化の可視化調査,13回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.140-1412015
  168. 土屋友由長谷亜蘭:ピン・オン・ディスク型摩擦界面in-situ観察装置の開発,13回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.138-1392015
  169. 阿美拓磨長谷亜蘭:往復摺動小型摩擦試験機の設計・製作,13回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.136-1372015
  170. 加治秀知・長谷亜蘭:通電摩擦in-situ観察装置の改良,13回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.134-1352015
  171. 髙橋直之長谷亜蘭:ブレーキパッド材料の摩擦・摩耗過程の高速in-situ観察,13回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.132-1332015
  172. 根本崇正・長谷亜蘭:ガラス摩擦面直下のin-situ観察とAE計測,13回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.130-1312015
  173. 孫 宇・長谷亜蘭:マイクロ研削現象の可視化と研削抵抗計測,13回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.128-1292015
  174. 河谷 誠・長谷亜蘭:微小径ドリル折損時のアコースティックエミッション,13回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.126-1272015
  175. 塩屋峻一・長谷亜蘭:マイクロ旋盤における端面切削時のアコースティックエミッション,13回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.124-1252015
  176. 松浦健太・長谷亜蘭:マイクロ切削時の工具すくい面で生じるトライボロジー現象のその場観察,13回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.122-1232015
  177. 長谷亜蘭・三科博司:通電損耗時の損耗モード-AE信号相関マップの作成,13回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.120-1212015
  178. 長谷亜蘭・竹村洋太・三科博司:アブレシブ-凝着摩耗遷移時のAE信号の特徴,トライボロジー会議予稿集 姫路 2015-5B172015
  179. 上原崇宏・小林英樹・植田裕基・鈴木健太・三科博司・大森達夫・長谷亜蘭FFM-FC測定システムより得られた種々の金属摩擦面の凝着力,トライボロジー会議予稿集 姫路 2015-5B212015
  180. 金 兌煥・長谷亜蘭:高分子材料の摩擦・摩耗メカニズムの可視化研究日本機械学会関東学生会 54回学生員卒業研究発表講演会前刷集14142015
  181. 舘 朋博・長谷亜蘭AE法を用いた機械摺動材料の摩擦・摩耗特性評価日本機械学会関東学生会 54回学生員卒業研究発表講演会前刷集14102015
  182. 小暮健吾・長谷亜蘭・三科博司:AE法および接触電気抵抗法を用いたジャーナル軸受の摩擦・摩耗の検出日本機械学会関東学生会 54回学生員卒業研究発表講演会前刷集13112015
  183. 大根良太・長谷亜蘭In-situ観察・AE計測法によるガラス摩擦面における破壊起点の調査日本機械学会関東学生会 54回学生員卒業研究発表講演会前刷集13102015
  184. 中村憲央・長谷亜蘭:昇降機摺動材料の摩擦・摩耗メカニズムの可視化研究日本機械学会関東学生会 54回学生員卒業研究発表講演会前刷集13082015
  185. 大城ケンジ・長谷亜蘭:ブレーキパッド材料の摩擦・摩耗に伴う変形・破壊現象のin-situ観察とAE源調査,2014年度自動車技術会関東支部学術研究講演会A3-12015
  186. 長谷亜蘭AEセンシングを用いた微視的切削現象の認識・評価に関する研究,平成26年度切削加工専門委員会ワークショップ講演概要集pp.9-102014
  187. 長谷亜蘭・三科博司:AE法を用いた通電摩耗特性の評価に関する研究,トライボロジー会議予稿集 盛岡 2014-11F19pp.490-4922014
  188. 三科博司・小林英樹・上原崇宏・大森達夫・長谷亜蘭:凝着摩耗式における摩擦面の凝着力測定,トライボロジー会議予稿集 盛岡 2014-11F17pp.486-4872014
  189. 長谷亜蘭AEセンシングによるマイクロ工作機械の知能化に関する基礎研究―工具接触検知と加工状態監視の試み―16回国際工作機械技術者会議論文集No.51p.1382014
  190. 長谷亜蘭マイクロ旋盤加工におけるAEセンシングを用いた加工状態認識―端面切削時のAE信号の特徴―2014年度精密工学会秋季大会学術講演論文集pp.537-5382014
  191. 竹村洋太・長谷亜蘭・三科博司:AEによる摩耗形態変遷の検出・追跡日本機械学会2014年度年次大会DVD講演論文集No.14-1S11402012014
  192. 大城ケンジ・長谷亜蘭AE計測による自動車用ブレーキ材料のトライボロジー特性評価日本機械学会2014年度年次大会DVD講演論文集No.14-1S11106012014
  193. 長谷亜蘭・市本大和・小林英樹・新井里美・大森達夫・三科博司摩耗理論確立に向けた摩擦・摩耗素過程の実験研究―摩擦面変化のAFM観察とFFM-FC金属間凝着力の測定―,12回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.162-1632014
  194. 長谷亜蘭・三科博司AE技術を用いた集電材料の通電下トライボロジー特性評価,12回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.164-1652014
  195. 大工原健人・長谷亜蘭マイクロ研削現象の可視化実験装置の設計・製作―概念設計から基本設計まで―,12回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.166-1672014
  196. 綿貫弘毅・長谷亜蘭AE法を用いたファンモータの健全性診断に関する研究,12回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.168-1692014
  197. 間仁田直哉・長谷亜蘭AEセンシングによる微小径ドリル加工の状態監視に関する研究,12回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.170-1712014
  198. 撹上光輝・長谷亜蘭超小型精密旋盤加工における加工面品位とAE信号の関係,12回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.172-1732014
  199. 細田彬史・長谷亜蘭摩擦面顕微鏡in-situ観察による通電摩耗現象の可視化―摩擦系および通電回路の製作と通電実験―,12回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.174-1752014
  200. 金 兌煥・長谷亜蘭高分子材料の摩耗メカニズム可視化実験の試み,12回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.176-1772014
  201. 大根良太・長谷亜蘭In-situ観察・AE計測法によるガラス表面直下の摩耗起点の可視化,12回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.178-1792014
  202. 中村憲央・長谷亜蘭In-situ観察・AE計測法による鋳鉄の摩耗メカニズム調査,12回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.180-1812014
  203. 大城ケンジ・長谷亜蘭摩擦面顕微鏡を用いたブレーキパッド材料の摩擦・摩耗で生じるAE源の究明,12回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.182-1832014
  204. 舘 朋博・長谷亜蘭機械摺動材料のトライボロジー特性評価に関する研究―ピン・オン・ディスク摩擦実験による潤滑有無の比較―,12回埼玉工業大学若手研究フォーラム論文集pp.184-1852014
  205. 長谷亜蘭:摩耗の可視化技術―その場観察による研究事例とその動向―,トライボロジー会議予稿集 東京 2014-5pp.378-3802014
  206. 三科博司・市本大和・小林英樹・新井里美・大森達夫・長谷亜蘭FFM-FCシステムを用いた金属摩擦面の凝着力測定,トライボロジー会議予稿集 東京 2014-5pp.133-1342014
  207. 長谷亜蘭In-situ観察・AE計測法を用いた鋳鉄の摩擦・摩耗メカニズムの可視化に関する研究日本機械学会14回機素潤滑部門講演会講演論文集No.14-6pp.187-1882014

◆講 演◆(2014年度~)
  1. 長谷亜蘭:アコースティックエミッション技術の基礎と動機械診断への応用・事例~AE計測デモ付~,2019年度日本テクノセンター機械セミナー,日本テクノセンター(2020.1.15