グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 新着情報・お知らせ > 情報社会学科 林教授が『未来へつなげるイノベーションの起こし方』を講演しました

情報社会学科 林教授が『未来へつなげるイノベーションの起こし方』を講演しました


平成31年2月2日(土)、埼玉県商工会議所青年部連合会平成30年度「ヤングリーダー研修会」深谷大会にて、
本学情報社会学科 林 信義 教授が県内の青年部若手後継者・起業家を対象に
『未来へつなげるイノベーションの起こし方』と題した講演を行いました。

変化の激しい現代において不可欠な新しいものを生み出す力、イノベーション。
「イノベーションの起こし方」について若手経営者の皆さんにその方法をレクチャーした後、早速実践してもらいました。
参加者からは「事業の振り返り、見直しの良い機会となった」と好評でした。

林 教授のゼミ、情報社会学科 経営システム専攻 ビジネスモデル研究室では、
地元北関東の企業の発展とそこで活躍できる人材の育成に取り組んでいます。