グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 新着情報・お知らせ > 産学連携フェア(彩の国ビジネスアリーナ2018)に出展しました

産学連携フェア(彩の国ビジネスアリーナ2018)に出展しました


2018年1月31日

 1月24日(水)、25日(木)にさいたまスーパーアリーナで開催された「産学連携フェア(彩の国ビジネスアリーナ2018)」に、本学情報システム学科の佐藤研究室が出展しました。

『マイクロ波液中プラズマによるナノ粒子製造ならびに表面修飾』
 工学部情報システム学科 プラズマ制御工学研究室 佐藤進 准教授

 液中にプラズマを発生させることによって非常に速い反応速度で、均質で純度の高いナノ粒子の製造や物質表面の修飾等を行なうことが出来ます。また、マイクロ波を用いているので導電率等の調整が不要であり、液体を選ばずにほとんどの液中にプラズマを発生させることが出来ます。本技術は真空装置や高電圧を必要としないため装置はコンパクトで安価であり、運転コストも低く抑えられます。ナノ粒子製造や表面改質の他、溶液からの重金属除去、水素製造、有機物合成など幅広い応用が期待できますので、産学連携を通じて産業界に貢献出来ることを願っています。