グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 新着情報・お知らせ > 本学学生が学生奨励賞を受賞

本学学生が学生奨励賞を受賞


情報システム学科 4年 塙 和樹さんが学生奨励賞を受賞

平成29年3月16日
 本学 情報システム学科 鯨井研究室 4年 塙 和樹さんが情報処理学会 第80回全国大会(2018年3月13日~16日 早稲田大学 西早稲田キャンパス)にて学生奨励賞を受賞しました。
 この賞は、学生セッションで発表された学生会員の中から特に優秀な発表に対して贈呈されるものです。

【受賞演題】MekuReader: めくりジェスチャで読み進められるAR電子ブックリーダ
【共著者】塙和樹,村山達也,鯨井政祐


【研究内容】 
 既存の電子ブックリーダやスマートフォンなどで読書をする場合,ページをめくっていく操作は本物の本やコミックとはかけ離れた操作性になっています。読書という行いでは,単に知識を吸収するだけでなく,自分の手でページをめくっていくことで「だんだん終わりに近づいていく悦び」などを感じたりすることも重要です。
 また,現実と同じなら全く違和感なくすぐに使えるはずです。そこで本研究では,本の形状そっくりで軽くて柔軟性のある電子ブックリーダを製作し,そのページの端をつまんでめくるようなジェスチャを行うと,AR空間にCG表示した3Dのページを仮想的にめくっていくことができるようなシステムを作りました。ジェスチャ検出,ワイヤレス技術,AR/VR技術などを複合したシステムになっています。

【塙さんの受賞コメント】
 この度は学生奨励賞を頂くことができ,大変光栄に感じています。本研究の遂行にあたり,指導してくださいました鯨井政祐准教授,共著者である村山達也氏に御礼申し上げます。
 本研究の難しかったところは,ハードウェアも自作で製作するところでした。センサ類と超小型シングルボードコンピュータとをできるだけ薄く,かつ柔軟性を持たせられるよう配置・配線するにはどうしたら良いか議論を重ねました。
 また,プログラミングもジェスチャ認識,通信,AR表示など多岐に渡りました。研究室の後輩にはこのシステムをさらに良いものにしてもらえるよう期待しています。