グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 新着情報・お知らせ > 第16回若手研究フォーラムを開催しました

第16回若手研究フォーラムを開催しました


2018年7月17日

 7月14日(土)、第16回 埼玉工業大学若手研究フォーラムを開催し、学内外の大学院生や若手研究者を中心に、43件の口頭発表・42件のポスター発表が行われました。どの発表も、活発な質疑応答が行われ、大変有意義な会となりました。また、学外の研究者を招聘しての基調講演や、本学教員の特別講演も行われ、多くの聴講者が訪れました。

基調講演

「SUBARUデザイン アドベンチャーヘリテイジ」
石井 守 : 【株式会社SUBARU商品企画本部 デザイン部 部長】

「レーザ加工のイノベーション」
及川 昌志 : 【㈱総合車両製作所 生産本部技術部(技術企画)課長】

特別講演

「バイオセンシング界面構築法に関する研究」
田中 睦生 : 【埼玉工業大学 工学部 生命環境化学科 教授】

「衝撃波工学の学際的応用研究 ~殺菌技術、加工技術、医工学への応用~」
小板 丈敏 : 【埼玉工業大学 工学部 機械工学科 講師】

「議決権種類株式を利用した株式会社支配構造をめぐる法的な諸問題〜日米の比較を中心に〜」
李 艶紅 : 【埼玉工業大学 人間社会学部 情報社会学科 講師】