グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 新着情報・お知らせ > 諏訪圏工業メッセ2018に出展しました

諏訪圏工業メッセ2018に出展しました


2018年10月25日

 10月18日(木)~20日(土)に長野県諏訪市で開催された、「諏訪圏工業メッセ2018」に、本学情報システム学科の群ロボット・ネットワーク研究室(服部聖彦准教授)が出展しました。 主な研究テーマは下記の通りです。
  1. 複数ロボット協調によるメッシュネットワーク構築
  2. 無線給電による電池無しロボットの研究開発
  3. スマートフォンの自律協調による、省電力通信システム

出展では、
  1. 複数センサーを持ちプログラムをされた小さなロボットたちとの触れ合い、リピーターの子供たちが何度も訪れました。
  2. 高周波による無線給電システムのデモンストレーションでは子供たちが触って確かめ、企業の研究者からは資料請求がありました。
  3. 相互環境を複数スマートフォン自体が考慮し助け合う自立協調節電の研究では、スマートフォンを使用する多くの人が、地震災害の充電困難を考えこの機能に興味を持ちました。