グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 新着情報・お知らせ > 本学にて「第6回深谷えん旅」を開催しました

本学にて「第6回深谷えん旅」を開催しました


2018年11月15日

今年のテーマはタグラグビー

 深谷市と地元事業所との取り組み、「深谷えん旅」を本学にて開催しました。
 今年度は「埼玉工業大学ラグビー部出身の有名選手とタグラグビー」と題し、来年2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップを盛り上げようと、小学生を対象にしたタグラグビーを実施しました。

 タグラグビーの指導には、本学の卒業生であり、ジャパンラグビートップリーグ「パナソニックワイルドナイツ」で活躍されている“ホラニ 龍コリニアシ選手”と、同じく卒業生で 「クボタスピアーズ」で活躍されている“オツコロ カトニ選手”が務めてくれました。
 また、本学ラグビー部の大学生が子どもたちの輪に参加し、一緒に汗を流しました。

 憧れの選手を前に最初は緊張していた子どもたちも、タグラグビーを始めると元気いっぱいにグラウンドを駆け回りながら、ホラニ 龍コリニアシ選手、オツコロ カトニ選手、そして大学生との交流を存分に楽しんだ様子でした。

 イベントの最後には参加者全員で記念撮影し、その後、各々が用意した色紙やユニフォームにサインをしてもらいました。

 本学では今後も、地域の子どもたちと一緒に様々なイベントを実施していきます。

深谷えん旅とは?

深谷えん旅とは、事業所や団体が各会場において、それぞれの特徴を活かした体験交流型イベントを実施することで、各事業所や団体の魅力を市内外に発信していく企画です。

深谷えん旅 公式サイト