グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 新着情報・お知らせ > 木下准教授が『第27回ポリマー材料フォーラム パブリシティ賞』を受賞

木下准教授が『第27回ポリマー材料フォーラム パブリシティ賞』を受賞


2018年11月28日

工学部生命環境化学科 木下 基 准教授らの発表論文が、第27回ポリマー材料フォーラムにおいて『パブリシティ賞』に選出され、メディアにも取り上げられました。

本賞は、高分子学会広報委員会がプレスリリースのために選定したものに対して授与する賞で、その発表内容が学術、技術、又は 産業の発展に寄与するものであり対外的に発表するにふさわしいと認められたものです。

受賞論文『リエントラント液晶を用いた感温型調光素子の開発』の詳細は、下記の高分子学会プレスリリースをご参照下さい。
http://main.spsj.or.jp/koho/koho_top.php

また、本研究成果の一部は11/20付け日刊工業新聞(25面)、 日刊工業新聞Web Site (https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00496467)および11/26付け日経産業新聞(6面)
https://webreprint.nikkei.co.jp/r/LinkView.aspx?c=0163AA8F611546098C1022FD3D55975B
にて紹介されました。

埼玉工業大学 生命環境化学科HP
https://dep.sit.ac.jp/lsgc/