グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 新着情報・お知らせ > 「少年健全育成活動」を開催しました

「少年健全育成活動」を開催しました


2019年4月15日
 3月27日(水)本学において、埼玉県警察関係者の方々の出席の下、少年の健やかな成長と非行防止を目的に、埼玉県警察・埼玉工業大学主催「少年健全育成活動」を開催しました。県内の中学校から30名の生徒の皆さんが参加しました。
 企画と実施を担当したのは、埼玉県警察少年非行防止学生ボランティア・ピアーズの本学学生、人間社会学部心理学科3年の佐藤璃奈、齋藤千沙都、工学部情報システム学科2年の神庭勇輝、塚田藍斗の4人です。また、本学卓球部の学生、人間社会学部情報社会学科3年の佐藤全、同1年の熊谷洋孝、鈴木峻也、笠岡奏哉、中田裕己の5人も参画しました。
 活動内容は、開会セレモニーの後、大学での勉強やクラブ活動に関するピアーズの学生と卓球部の学生の講話、心理学科小野広明教授による「心理検査(樹木画)の体験」、卓球部学生の「卓球教室」と続き、最後に参加者全員で懇談会を行いました。中学生の皆さんはどの活動にも楽しそうに、また興味・関心をもって取り組んでいました。「卓球教室」では、関東2部リーグ所属の卓球部学生を相手に、歓声を上げながら元気に体を動かしていました。