グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 新着情報・お知らせ > 人工知能キックオフシンポジウムを開催しました

人工知能キックオフシンポジウムを開催しました


2019年7月2日
 7月1日(月)に人工知能キックオフシンポジウムを開催しました。
 本シンポジウムは、本学のAI・IoT分野における教育強化を図るため、今年度より情報システム学科にAI専攻を新設し、来年度より機械工学科ロボティクス専攻がロボット・スマート機械専攻に改称することを記念し、開催されました。
 人工知能の第一線で活躍されている中山 五輪男 氏(富士通株式会社 理事・主席エバンジェリスト )をお迎えし、基調講演を行って頂いた後、本学の情報システム学科AI専攻、機械工学科ロボット・スマート機械専攻、自動運転技術開発センターに関する講演を行いました。学内外から多くの聴講希望があり、大盛況のうちに終了することが出来ました。

基調講演

「AIビジネスの最前線と人材育成」
富士通株式会社 常務理事 首席エバンジェリスト 中山 五輪男 氏

学内講演

講演Ⅰ:「情報システム学科におけるAI専攻設立について」
     工学部情報システム学科 教授 曹 建庭・准教授 井上 聡

講演Ⅱ:「機械工学科におけるロボット・スマート機械専攻設立について」
     工学部機械工学科 教授 福島 祥夫・准教授 河田 直樹

講演Ⅲ:「埼玉工業大学における自動運転技術開発について」
     自動運転技術開発センター長 渡部 大志