グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 新着情報・お知らせ > 授業形態の変更およびインターネット環境整備のお願い

授業形態の変更およびインターネット環境整備のお願い


2020年4月28日
在学生・保護者の皆さんへ
学長 内山俊一
 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う埼玉県の緊急事態措置の発出を受け、周知のとおり埼玉工業大学では、学生の皆様の健康を第一に考え、前期授業開始日を5月14日(木)に繰り下げ、感染を防止するため学内への入構を禁止することになりました。学生の皆様には、授業開始の遅れ等、多大なご心配ご不便をお掛けしております。
 5月14日(木)からの授業開始に備え、さまざまな感染防止対策を検討し、学生の皆様にキャンパスで教員と直接顔をあわせて学んで頂くための方法を模索してきました。
 しかし、国内の感染拡大は続いており、皆様の安全と健康を守るためには、現時点では対面式の授業の実施は難しいと判断いたしました。
 そこで、5月14日(木)から当面の間は、授業科目の一部をオンライン(遠隔授業)等で実施いたします。
 主に双方向型授業(Zoomを利用)、動画配信型授業を時間割に従い実施し、原則、各授業の開始時間にZoomを使って接続して頂き、講義や教員等の指示を受けて頂きます。
 Zoomの接続方法については、次の「埼玉工業大学 遠隔授業サポート特別サイト」をご覧ください。また、5月7日(木)、8日(金)にZoomの接続確認を実施する予定です。

 オンライン(遠隔授業)で開講される授業科目は、5月13日(水)にライブキャンパスでお知らせいたしますのでご確認ください。なお、実験・実習・製図等、オンライン化が難しい科目については、新型コロナウイルス感染の状況を見て、夏期(8月・9月)に実施する予定ですが、日時・実施方法等につきましては決定次第ご連絡いたします。

 学生のみなさんにおかれましては、インターネットに接続可能なPC・タブレット・スマートフォン・マイク付きイヤホン(ヘッドセット)の準備及び通信量に制限のない、定額のインターネット回線やWi-Fiの準備など、オンライン授業(遠隔授業)に対応できる通信環境を整えていただきますようお願いいたします。

 新型コロナウイルス感染拡大といった状況下で、学生の皆様にできる限り早く教育を提供するための措置でございます。なにとぞご理解頂きたくお願いいたします。