グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 新着情報・お知らせ > 緊急事態宣言解除後の対応について

緊急事態宣言解除後の対応について


2020年5月27日
在学生各位
学長 内山俊一

 埼玉県の緊急事態宣言が5月25日(月)に解除されましたが、第二波への警戒等、引き続き徹底した感染対策を考え、埼玉工業大学は解除の有無に関わらず、2020年4月13日(月)~5月31日(日)までとしてきた学生の大学構内への立入禁止措置及び学生の諸活動の中止については6月以降も当面継続といたします。
 入構禁止解除等の時期につきましては、大学独自で判断し、段階的に解除します。

 授業については、前期期間中は遠隔授業(オンライン授業)の継続を基本とし実施することといたします。大変ご不便をおかけしておりますが、皆様の健康と安全を第一に考えた措置として、何とぞ、ご理解とご協力をいただきたくお願い申し上げます。

 なお、今後の状況に応じて措置は変更する場合がありますのでご承知おきください。
 決定次第Webサイトでお知らせいたします。


  1. 大学構内への学生(学部生・大学院生・研究生)・研究支援員の入構禁止措置について
    次の期間、「教職員または許可された者」以外の構内への入構を禁止します。
    【入構禁止期間延長】2020年6月1日(月)~解除未定
     ※入構禁止期間内の各施設の利用、貸し出しは禁止とします。


  2. 諸活動の禁止について
    新型コロナウイルス感染拡大防止の観点(第二波への警戒)から、学内外を問わず、次に例示する諸活動を禁止します。

    ・学生団体が学内外で行う通常の活動、合宿、対外試合、発表会や講演会などの行事
    ・参加者が多く見込まれるイベントへの参加またはイベントの主催
    ・その他懇親会など、参加者同士の濃厚接触の可能性の高い内容を伴うイベントや行事

  3. 入構禁止解除等について
     入構禁止の全面解除等につきましては、状況によりあらためて判断いたしますので、決定次第Webサイトでお知らせいたします。
     今後も社会の状況によりこれまでお知らせした内容を変更する場合がありますので、本学ホームページで最新の情報を確認してください。