グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 新着情報・お知らせ > 埼玉工業大学における新型コロナウイルス感染症の感染者発生について

埼玉工業大学における新型コロナウイルス感染症の感染者発生について


2022.5.18更新
本学関係者の新型コロナウイルス感染症の感染が判明しましたので、以下のとおり公表します。なお、本学では、感染者および関係者への配慮と個人情報保護のため、氏名等は公表しませんので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

感染が確認された方の一刻も早い回復をお祈りいたします。

2022.5.18 第55報

1.感染者の年代、本学での身分
20歳代、学生2名

2.本学の対応
5月12日・16日に学生2名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅と自治体の用意した施設で宿泊療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を確認し、保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2022.5.16 第54報

1.感染者の年代、本学での身分
40歳代、教員1名

2.本学の対応
5月13日に、教員1名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅療養中です。
当該教員、学生のキャンパスへの入構履歴を確認し、保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2022.5.9 第53報

1.感染者の年代、本学での身分
40歳代、教員1名
10歳代、学生5名

2.本学の対応
5月2日、3日、5日、6日に、教員1名と学生5名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅療養中です。
当該教員、学生のキャンパスへの入構履歴を確認し、保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2022.4.29 第52報

1.感染者の年代、本学での身分
30歳代、職員1名
10歳代、学生1名

2.本学の対応
4月28日 職員1名、4月29日 学生1名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅療養中です。
当該職員、学生のキャンパスへの入構履歴を確認し、保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2022.4.26 第51報

1.感染者の年代、本学での身分
20歳代、学生4名

2.本学の対応
4月23日・24日・25日・26日に学生4名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を確認し、保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2022.4.18 第50報

1.感染者の年代、本学での身分
10歳代、学生2名
20歳代、学生1名

2.本学の対応
4月14日・15日・18日に学生3名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を確認し、保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2022.4.14 第49報

1.感染者の年代、本学での身分
20歳代、学生1名

2.本学の対応
4月14日、学生1名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を確認し、保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2022.4.12 第48報

1.感染者の年代、本学での身分
20歳代、学生1名

2.本学の対応
4月12日、学生1名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を確認し、保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2022.4.8 第47報

1.感染者の年代、本学での身分
10歳代、学生1名
20歳代、学生2名

2.本学の対応
4月3日・6日・7日に学生3名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を確認し、保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2022.4.6 第46報

1.感染者の年代、本学での身分
10歳代、学生2名
20歳代、学生1名

2.本学の対応
4月4日・5日に学生3名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅療養または自治体が用意した施設で宿泊療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を確認し、保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2022.4.5 第45報

1.感染者の年代、本学での身分
20歳代、学生1名

2.本学の対応
4月5日、学生1名が検査の結果陽性であることが判明し、自治体の用意した施設で宿泊療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を確認し、保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2022.4.1 第44報

1.感染者の年代、本学での身分
20歳代、学生1名

2.本学の対応
3月25日、学生1名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅にて療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を確認し、保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2022.3.26 第43報

1.感染者の年代、本学での身分
10歳代、学生1名

2.本学の対応
3月25日、学生1名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅にて療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を確認し、保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2022.3.24 第42報

1.感染者の年代、本学での身分
30歳代、職員1名

2.本学の対応
3月24日、職員1名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅にて療養中です。
当該職員のキャンパスへの入構履歴を基に、保健所に問い合わせたが構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2022.3.18 第41報

1.感染者の年代、本学での身分
10歳代、学生1名

2.本学の対応
3月15日、学生1名が検査の結果陽性であることが判明し、自治体の用意した施設で宿泊療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を確認し、保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2022.3.17 第40報

1.感染者の年代、本学での身分
20歳代、学生2名

2.本学の対応
3月14日、15日に学生2名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を確認し、保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2022.3.16 第39報

1.感染者の年代、本学での身分
20歳代、学生1名

2.本学の対応
3月15日、学生1名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を確認し、保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2022.3.11 第38報

1.感染者の年代、本学での身分
20歳代、学生1名

2.本学の対応
3月11日、学生1名が検査の結果陽性であることが判明し、自治体の用意した施設で宿泊療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を確認し、保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2022.3.10 第37報

1.感染者の年代、本学での身分
20歳代、学生1名

2.本学の対応
3月9日、学生1名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を確認し、保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2022.3.7 第36報

1.感染者の年代、本学での身分
10歳代、学生1名
20歳代、学生2名

2.本学の対応
3月7日、学生3名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を確認し、保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2022.3.6 第35報

1.感染者の年代、本学での身分
10歳代、学生1名
20歳代、学生1名

2.本学の対応
3月6日、学生2名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を確認し、保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2022.3.5 第34報

1.感染者の年代、本学での身分
10歳代、学生1名
20歳代、学生4名

2.本学の対応
3月5日、学生5名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を確認し、保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2022.3.4 第33報

1.感染者の年代、本学での身分
20歳代、学生3名

2.本学の対応
3月4日、学生3名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を確認し、保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2022.3.3 第32報

1.感染者の年代、本学での身分
10歳代、学生1名
20歳代、学生2名

2.本学の対応
2月26日・28日、3月1日に学生3名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を確認し、保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2022.3.2 第31報

1.感染者の年代、本学での身分
20歳代、学生1名

2.本学の対応
2月28日、学生1名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を確認し、保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2022.2.24 第30報

1.感染者の年代、本学での身分
20歳代、学生1名

2.本学の対応
2月23日、学生1名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を確認し、保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2022.2.22 第29報

1.感染者の年代、本学での身分
20歳代、学生2名
40歳代、教員1名

2.本学の対応
2月19日 学生2名と、2月22日 教員1名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を確認し、保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2022.2.17 第28報

1.感染者の年代、本学での身分
20歳代、学生1名

2.本学の対応
2月14日、学生1名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を確認し、保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2022.2.15 第27報

1.感染者の年代、本学での身分
20歳代、学生1名

2.本学の対応
2月15日、学生1名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を確認し、保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2022.2.14 第26報

1.感染者の年代、本学での身分
20歳代、学生4名

2.本学の対応
2月14日、学生4名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を確認し、保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2022.2.9 第25報

1.感染者の年代、本学での身分
20歳代、学生1名

2.本学の対応
2月9日、学生1名が検査の結果陽性であることが判明し、自治体の用意した施設で宿泊療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を基に、保健所に問い合わせたが構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2022.2.8 第24報

1.感染者の年代、本学での身分
10歳代、学生1名

2.本学の対応
2月5日、学生1名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅にて療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を基に、保健所に問い合わせたが構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2022.2.4 第23報

1.感染者の年代、本学での身分
10歳代、学生1名

2.本学の対応
2月3日、学生1名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅にて療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を基に、保健所に問い合わせたが構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2022.1.31 第22報

1.感染者の年代、本学での身分
30歳代、職員1名

2.本学の対応
1月31日、職員1名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅にて療養中です。
当該職員のキャンパスへの入構履歴を基に、保健所に問い合わせたが構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2022.1.27 第21報

1.感染者の年代、本学での身分
20歳代、学生1名

2.本学の対応
1月27日、学生1名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅にて療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を基に、保健所に問い合わせたが構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2022.1.22 第20報

1.感染者の年代、本学での身分
10歳代、学生1名

2.本学の対応
1月22日、学生1名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅にて療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を基に、保健所に問い合わせたが構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2022.1.19 第19報

1.感染者の年代、本学での身分
10歳代、学生1名

2.本学の対応
1月19日、学生1名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅にて療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を基に、保健所に問い合わせたが構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2022.1.17 第18報

1.感染者の年代、本学での身分
20歳代、学生1名

2.本学の対応
1月17日、学生1名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅にて療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を確認し、保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。
また、当該学生の本学学生との接触はなかったことを確認しております。

2022.1.13 第17報

1.感染者の年代、本学での身分
20歳代、学生1名

2.本学の対応
1月13日、学生1名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅にて療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を確認し、保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。
また、当該学生の本学学生との接触はなかったことを確認しております。

2022.1.11 第16報

1.感染者の年代、本学での身分
20歳代、学生1名
10歳代、学生1名

2.本学の対応
1月8日、学生2名が検査の結果陽性であることが判明し、自治体の用意した施設で宿泊療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を確認し、保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。
また、当該学生の本学学生との接触はなかったことを確認しております。

2021.9.3 第15報

1.感染者の年代、本学での身分
30歳代、職員1名

2.本学の対応
9月3日、職員1名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅にて療養中です。
当該職員のキャンパスへの入構履歴を確認し、保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。
また、当該職員の本学学生との接触はなかったことを確認しております。

2021.8.23 第14報

1.感染者の年代、本学での身分
20歳代、学生1名

2.本学の対応
8月23日、学生1名が検査の結果陽性であることが判明し、自治体の用意した施設で宿泊療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を確認し、保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。
また、当該学生の本学学生との接触はなかったことを確認しております。

2021.8.18 第13報

1.感染者の年代、本学での身分
20歳代、学生1名

2.本学の対応
8月18日、学生1名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅で療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を確認し、現時点では保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2021.8.11 第12報

1.感染者の年代、本学での身分
20歳代、学生1名

2.本学の対応
8月11日、学生1名が検査の結果陽性であることが判明し、自治体の用意した施設で宿泊療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を確認し、現時点では保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2021.8.11 第11報

1.感染者の年代、本学での身分
20歳代、学生1名

2.本学の対応
8月11日、学生1名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅で療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を確認し、現時点では保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2021.8.6 第10報

1.感染者の年代、本学での身分
10歳代、学生1名

2.本学の対応
8月6日、学生1名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅で療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を確認し、現時点では保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2021.8.2 第9報

1.感染者の年代、本学での身分
20歳代、学生1名

2.本学の対応
7月31日、学生1名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅で療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を確認し、現時点では保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2021.5.21 第8報

1.感染者の年代、本学での身分

20歳代、学生1名
 

2.本学の対応

5月21日、学生1名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅で療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を確認し、保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2021.5.11 第7報

1.感染者の年代、本学での身分

10歳代、学生1名
 

2.本学の対応

5月7日、学生1名が検査の結果陽性であることが判明し、自治体の用意した施設で宿泊療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を確認し、保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2021.5.6 第6報

1.感染者の年代、本学での身分

40歳代、職員1名
 

2.本学の対応

5月5日、職員1名が検査の結果陽性であることが判明し、保健所の指示により自宅療養中です。
当該職員は大型連休中の発症につき、キャンパスへの入構はありませんでした。
保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。

2021.4.26 第5報

1.感染者の年代、本学での身分

20歳代、学生1名
 

2.本学の対応

4月23日(金)、学生1名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅で療養中です。
当該学生のキャンパスでの活動履歴を確認し、保健所へ連絡したうえ、濃厚接触者はいないという判断となっています。

2021.4.13 第4報

1.感染者の年代、本学での身分

20歳代、学生1名
 

2.本学の対応

4月9日(金)、学生1名が検査の結果陽性であることが判明し、自治体の用意した施設で宿泊療養中です。
当該学生は春季一斉休業期間中の発症につき、キャンパスへの入構はありませんでした。
学外において接触したと判定された本学関係者はPCR検査の結果、陰性と判明しています。

2021.1.23 第3報

1.感染者の年代、本学での身分

20歳代、学生1名
 

2.本学の対応

1月23日(土)、学生1名が検査の結果陽性であることが判明し、自宅療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を確認し、保健所からの構内消毒、濃厚接触者について特別指導はありません。
また、当該学生の学外での本学学生との接触はなかったことを確認しております。

2021.1.20 第2報

1.感染者の年代、本学での身分

20歳代、学生1名
 

2.本学の対応

1月20日(月)、学生1名が検査の結果陽性であることが判明し、自治体の用意した施設において療養中です。
当該学生のキャンパスへの入構履歴を確認したところ、1月以降、入構記録はありませんでした。
また、当該学生の学外での本学学生との接触はなかったことを確認しております。

2021.1.5 第1報

1.感染者の年代、本学での身分

10歳代、学生1名
 

2.本学の対応

12月29日(火)、学生1名が検査の結果陽性であることが判明し、自治体の用意した施設で宿泊療養中です。
当該学生は冬期一斉休業期間中の発症につき、本学関係者との接触はなかったことを確認しております。




本学では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けて、大学全体で対応しております。今後も感染拡大防止と安全で安心な教育・研究環境の維持に努めてまいります。

感染した学生ならびにご家族等の人権尊重・個人情報保護に関して、十分なご理解とご配慮をお願いいたします。

お問合せ先

埼玉工業大学 総務部総務課
メールで問い合わせる