グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 新着情報・お知らせ > 埼玉県の緊急事態宣言発出に伴う本学の対応について

埼玉県の緊急事態宣言発出に伴う本学の対応について


2021年8月2日

 在学生・保護者の皆様へ

学長 内山 俊一

埼玉県の緊急事態宣言発出に伴う本学の対応について

 政府は7月30日(金)、埼玉県に緊急事態宣言を発出しました。従来型の新型コロナウイルスより感染力が強いとされるデルタ株が急拡大し、20代、30代の若年層における罹患者が増加するなど感染拡大が続いており、予断を許さない状況が続いています。
 今回の緊急事態宣言が大学に一斉休校を求めるものではないこと等を考慮し、かつ、学生の学修機会の確保を目指して、キャンパスの閉鎖は行わず、引き続き、感染拡大防止対策の徹底・強化を図りつつ、予定する教育研究活動を継続することといたします。

 学生の皆さん一人ひとりが「感染しない」「感染させない」という自覚を持ち、節度ある行動を心がけてください。

【感染防止のための行動】
 ・常に三密(密閉、密集、密接)の回避に努めてください。
 ・マスクは常時着用してください。
 ・マスクを外しての会話は絶対にしないでください。
 ・食事中は黙食を徹底してください。
 ・学外での会食、カラオケ、路上飲みなど、感染の恐れのある行動は自粛してください。
 ・手指の消毒を徹底してください。
 ・感染あるいは濃厚接触者となった場合は、速やかに大学に連絡してください。
  (学生課:048-585-6812 / 教務課:048-585-6813)

以上