グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 新着情報・お知らせ > 第19回 若手研究フォーラムを開催しました

第19回 若手研究フォーラムを開催しました


2021年8月18日
 8月11日(水)本学に於いて第19回若手研究フォーラムを開催しました。
 大学院生や学部4年生といった若手研究者の研究発表の場として2002年から開催しているもので、今年度は口頭発表42件、ポスター発表24件が行われました。また、下記の通り基調講演・特別講演が行われました。なお、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、口頭発表の会場には座長と講演者のみが入り、ポスター発表はショットガンセッションの収録・配信を行い、聴講はオンラインでの開催となりましたが、研究に関する活発な議論が行われ、非常に有意義な会となりました。

基調講演・特別講演一覧

基調講演

  • 「脱炭素ビジネスと産業競争力に重要な蓄電池技術の展望」
    本間 格 : 【東北大学 多元物質科学研究所 教授】
    ※オンラインでの講演

特別講演

  • 「使用者と協調動作する歩行補助パワーアシスト装置の研究開発」
    長井 力 : 【工学部 機械工学科 准教授】

  • 「エレクトロニクスにおける電磁場解析技術の応用」
    藤田 和広 : 【工学部 情報システム学科 准教授】

  • 「『新型うつ』とは何だったのか?-心理学から挑む『新型うつ』現象-」
    村中 昌紀 : 【人間社会学部 心理学科 講師】

  • 「金属ナノ粒子修飾カーボン材料の創成と電気化学への応用」
    丹羽 修 : 【先端科学研究所 教授】

  • 「STEM教育研究プロジェクトの報告」
    松田 智裕 : 【基礎教育センター 教授】

  • 「歩行困難者のためのモビリティロボットの研究」
    五味 伸之 : 【工学部 機械工学科 講師】

発表の様子1

発表の様子2

発表の様子3

ショットガンセッション収録1

ショットガンセッション収録2

オンライン実施本部