グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 新着情報・お知らせ > 情報システム学科 藤田和広 准教授が日本シミュレーション学会 Outstanding Presentation Awardを受賞

情報システム学科 藤田和広 准教授が日本シミュレーション学会 Outstanding Presentation Awardを受賞


2021年12月1日
 本学工学部情報システム学科 藤田和広 准教授が、2021年9月1日~3日にオンラインで開催されました日本シミュレーション学会の国際会議
The 40th JSST Annual International Conference on Simulation Technology(JSST2021)にて、「Comparison of beam-wall interaction models using boundary element method」という題目で研究発表を行い、Outstanding Presentation Awardを受賞しました。
 この賞は、国際会議JSST2021における優秀な研究発表に対して授与されるものです。

藤田准教授のコメント

 この度、このような栄誉ある賞を頂き、大変嬉しく思っております。 コンピュータを用いて物理現象をシミュレーションする技術は、製造業から先端科学まで幅広く利用されており、今後ますますその重要性が高まっていくと考えています。今回の受賞を励みに、今後もより一層研究に励んでいきたいと思います。

関連リンク

※日本シミュレーション学会は、理工学・産業の多くの専門分野において、また生体システムや社会システムなどを含む非常に広い分野に亘って、シミュレーションの学理と技術に関する研究討論と情報交換を行う学術団体です。