グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 新着情報・お知らせ > 自動運転の走行距離年間1万キロを達成

自動運転の走行距離年間1万キロを達成


2022年5月23日
 埼玉工業大学 自動運転技術開発センターは、2021年度(2021年4月~2022年3月末)の活動実績として、自動運転車両の走行距離が年間合計11,229㎞を達成しました。

 前年度(2020年度)の2,970㎞ から、約3.7倍と大幅に増加し、年間走行距離が初めて1万キロメートルを超えました。
 これは東京、福岡間を5往復走行した距離に相当し、国内の大学における自動運転車両(バス)の走行距離として、最長級の長距離走行を実施したことになります。