グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 新着情報・お知らせ > 機械工学科 皆川佳祐 准教授が アメリカ機械学会で表彰

機械工学科 皆川佳祐 准教授が アメリカ機械学会で表彰


 本学工学部機械工学科 皆川佳祐 准教授が、アメリカ機械学会(The American Society of Mechanical Engineers、以下ASME)の国際会議(The 2022 ASME Pressure Vessels and Piping Coinference、以下PVP2022)での功労に対して表彰されました。
 ASMEは、機械技術の発展、知識の共有、技術者のスキルアップなどを目的とした学会で、中でもPVP2022は圧力容器・配管に関する研究成果の発表などを行う国際会議です。

皆川 准教授のコメント

 今回、PVP2022における地震工学関連のプログラム責任者としての功労が認められ、表彰頂きました。ここ2年、本国際会議はオンラインのみでの開催でしたが、本年は対面開催に戻りました。そのため、各参加者の事情を考慮しながらのプログラム編成や現地に来られない発表者のためのビデオ対応などのイレギュラーな業務が多かったのですが、様々な方のサポートを受け、参加者に学術交流の場を提供することができたかと思います。今後もこのような様式の国際会議が増えると思いますが、今回の表彰を励みに、積極的に活動を行なっていきます。