グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 学生生活 > 新型コロナウイルス感染症 感染拡大に伴う措置 > 集中講義、前期末定期試験に係る注意について

集中講義、前期末定期試験に係る注意について


 2020年7月30日
在学生・保護者の皆様へ
学長  内山 俊一

 8月11日(火)から集中講義(対面式)の開始を迎えるにあたり「学内への入構におけるガイドライン(※様式1)」を策定しました。必ず熟読し感染防止に対する行動を心がけてください。健康管理に留意するとともに、8月1日(土)から別紙「健康観察・行動記録カード」の記入を毎朝、通学前に検温及び健康観察を行い、通学する場合は、必ず「健康観察・行動記録カード(※様式2)」を持参(常時携帯)し、緊急時に確認ができるようにしてください。また、皆さんの大切な学びの場がクラスターとなり奪われてしまうことのないように、不要不急の外出を控えてください。

※なお、「学内への入構におけるガイドライン(※様式1)」及び「健康観察・行動記録カード(※様式2)」については、学生向けに学内ポータルサイト「LiveCampus」でご案内をしております。

以上