グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




生活支援



奨学金・教育ローン

奨学金は、学ぶ意欲を持つ学生が、経済的な理由によって学習に支障をきたさないようにと設けられた制度です。奨学金には、本学独自、日本学生支援機構、自治体や企業のものなど各種があり、現在、600名余りが利用しています。本学独自の奨学金は単年度制で、一切返還しなくてもよい点が特徴です。選考には学業成績が関係するため、毎日の勉強が大切です。また、㈱オリエントコーポレーションとの提携により、在学中の利子補給を行う学費サポートプランを取り扱っています。

安心保障

学生は全員、大学側の全額負担による学生教育研究災害傷害保険と賠償責任保険(日本国際教育支援協会)に加入。学内外の不慮の事故における傷害・災害・賠償責任に対して見舞金が給付されます。また、相手方に与えた損害についても補償されます。

厚生施設

学生相互の交流や健康増進に役立てる目的で、割安料金で自由に利用できる施設と契約しています。自然に恵まれた観光地のホテル・旅館などを、クラブ・サークルの合宿、仲間同士の旅行などで、気軽に利用することができます。

指定ホテル・旅館:
ニュー・グリーンピア津南(新潟)、苗場スプリングスホテル (新潟)、湯沢ニューオータニホテル(新潟)、草津温泉ホテルヴィレッジ(群馬)、 アゼィリア飯綱(長野)、裏磐梯ライジングサンホテル(福島)、富士箱根ランド(静 岡)、水上ホテル聚楽(群馬)

プール:
アクアパラダイス・パティオ

住まい選び

学生課では大学近辺に一人暮らしをする学生のために、提携する不動産会社を紹介し、契約時の入居費や月々の部屋代が割安な物件を紹介しています。

新入生フレッシュマンキャンプ

大学生活を共にスタートする新しい仲間を見つけるチャンス!

入学直後に実施する新入生フレッシュマンキャンプは、新入生全員を対象に行われる1泊2日のバス旅行です。多くの学生がこの機会に新しい友人をつくり、大学生活を共にスタートする仲間を見つけます。また引率役となる学生会執行委員会、秋桜祭(学園祭)実行委員会などを中心とした先輩学生とのつながりをつくれることも大きな特長です。

学生生活

楽しく充実した4年間を約束する、支援体制
本学には、約2,250名の学生が在籍していますが、全員が安心して4年間の大学生活を送ることができるように全学を挙げてサポートしています。入学直後のフレッシュマンキャンプ、学園祭、スキー旅行などを開催し、仲間作りのきっかけを提供しています。また、勉強方法や学習の悩みには学習支援センターが、人間関係の悩みなどプライベートな問題に対しては学生生活相談室やカウンセリングルームが相談にあたっています。その他にも、大学全額負担による傷害保険加入や種々の奨学金制度などを用意しています。

セブン-イレブン

県内初の大学内出店!お弁当や文具、銀行ATMまであって、とても便利
平成20年9月、埼玉県内の大学では初めての出店となる、コンビニエンスストア「セブン-イレブン」が22号館にオープンしました。おにぎり・サンドイッチ・おでんをはじめとするお弁当類、菓子類、ドリンク類、文具や日用品、雑誌などを販売しています。コピー、デジカメプリント、チケット発券などができるマルチコピー機や、銀行ATMも設置されています。一般のセブン-イレブンと同様にとても便利だと、学生の皆さんに大好評です。特に、昼休みには、多くの学生でにぎわっています。

学生食堂

よく学び、元気に行動するためにも、毎日の食事で栄養をとりましょう
本学にはその日の気分で選べる個性豊かな3つの学生食堂があり、お昼には学生だけでなく、教職員も加わって食事を楽しんでいます。バラエティに富んだメニューが人気の「HEIKICHI(大食堂)」(約700席)。出来たてアツアツが評判の「エスパース・ヴェール」(約200席)。おしゃれな「カフェ・ロータス」では、ワンプレートやスイーツが女子に人気です。
学生食堂は美味しくてボリューム満点!それでいて、とてもリーズナブル。朝食や夕食もOKなので大助かり!食事だけでなく、リフレッシュやおしゃべりしたい時に使える、みんなの憩いの場となっています。

カフェ・ロータス

モダンなロッジ風カフェはリラックスと交流の人気スペース
人間社会学部棟の隣に建つカフェ・ロータスは、本学に通う女子学生の「女の子だけでお茶をしたり、おしゃべりがしたい」「着替えや化粧直しができるスペースがほしい」という声に応えて生まれた、おしゃれなカフェテリアです。2階は女子学生専用フロアで、全身が映せる大型ミラーやドレッサーを完備しています。男子学生の目を気にせずに、くつろいだり、自由に身だしなみを整えられると、女子学生の皆さんに大好評です。

スクールバス

7つの駅との間に、無料のスクールバスを運行しています
本学では、電車通学をする学生の足として、主要な7つの駅と大学を結ぶスクールバスを運行し、多くの学生が通学に利用しています。スクールバスの乗車料金は、もちろん無料です。岡部駅(JR高崎線)へは、授業の開始・終了時間とタイミングを合わせて随時運行しています。他に、寄居駅(JR八高線・東武東上線・秩父鉄道)、森林公園駅(東武東上線)、伊勢崎駅(JR両毛線・東武伊勢崎線)、新伊勢崎駅・世良田駅(東武伊勢崎線)、太田駅(東武伊勢崎線・桐生線・小泉線)への運行も行っています。
(平成30年度より有料化見込)

学生駐車場

キャンパス内に無料で駐車できる約600台の学生専用駐車場を整備
電車通学よりも利便性が高いなどの理由で、車やバイクを運転して通う学生がたくさんいます。本学には、無料で利用できる学生専用の広い駐車スペースをキャンパス内に設けています。数ヵ所の駐車スペースを合計すると自動車は約600台、バイクは約100台が駐車可能です。これほどまでに広大な学生専用の駐車スペースをキャンパス内に備えた大学はそう多くはみられません。駐車場の利用は登録制。安全運転講習会の受講と対人保険金8,000万円以上の任意保険への加入が車両通学の条件です。