グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 新着情報・お知らせ > がんばる!学生プロジェクト「ロボット研究プロジェクト」がMISUMI presents 第19回ROBO-ONE Light大会で3位に入賞

がんばる!学生プロジェクト「ロボット研究プロジェクト」がMISUMI presents 第19回ROBO-ONE Light大会で3位に入賞


私達、がんばる!学生プロジェクト「ロボット研究プロジェクト」は、9月28日に神奈川県青少年センターで開催された「MISUMI presents 第19回 ROBO-ONE Light」に参加し90台のエントリー中「D.F.D v1」が3位入賞とロボティズ日本賞を受賞しました。
 「ROBO-ONE Light」とは、市販の公認ロボットと1kg以下の二足歩行ロボットによる格闘競技大会です。今回の大会では本プロジェクトから「D.F.D v1」と「サンダーボルト」のロボット2台で出場しました。
 結果はどちらも予選を上位で突破しました。その後の決勝トーナメントでは「サンダーボルト」が初戦敗退、「D.F.D v1」が3位でした。前大会の課題であった操縦者の技量不足を考慮し、練習試合を多く設けたことが勝因だと感じています。優勝には至りませんでしたが、プロジェクト発足時に掲げた上位入賞という目標を達成でき、大変嬉しく思います。
最後に、今回の結果は大会の主催である株式会社MISUMI様や大会運営の方々、学生プロジェクトの運営サポートをしてくださっている大学関係者の皆様、そして日々の活動を一生懸命取り組んだメンバーのおかげです。本当にありがとうございました。また、素晴らしいロボットをご提供くださった株式会社ロボティズ様に心より感謝申し上げます。その期待に応えられるように次は優勝を目指して、より一層努力していきます。

「3位入賞」と「ロボティズ日本賞」を受賞した「D.F.D v1」

当日の試合の様子

「D.F.D v1」と「サンダーボルト」

プロジェクトメンバー喜びの様子