グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 学部・大学院 > 工学部 > 生命環境化学科 バイオ・環境科学専攻

生命環境化学科 バイオ・環境科学専攻


4年 齊藤 泰地さん|埼玉県・深谷高等学校出身

きれいな地球環境を未来に届ける
スペシャリストとして活躍したい
今思うと、高校で埼工大の先生が授業をする「出前授業」がターニングポイントになった気がします。その授業に興味を持ちオープンキャンパスに参加。そこで見学した植物や酵素、環境浄化についての研究はとても魅力的で、広々とした「ものづくり研究センター」や、研究活動を支援してもらえる「学生プロジェクト」など、思いっ切り研究ができる環境がここにある!とワクワクしました。また、生き物について学ぶ中でハズせないのが環境問題。今は水生生物の保護活動やゴミ拾いなどを行う「アクアリウムプロジェクト」という団体の代表としても活動中です。生物、環境、化学を中心に幅広く学ぶことで視野が広がり、物事を論理的に考えられるようになりました。将来はこの学びと技術を活かし、きれいな地球環境を未来に届けるためのスペシャリストとして活躍したいです。


学びの特徴

バイオ技術で社会を変える

医薬・医療分野、ライフサイエンスにおいて化学・材料工学を応用した先端技術が飛躍的な進歩を遂げる一方、人や環境に配慮した技術開発が求められています。バイオ・環境科学専攻では、「生命(バイオ)」と「環境」の2分野をベースに、時代の先をゆく「人と環境にやさしい」ものづくりができる人を育成します。

学びのポイント

Point1

生命科学分野と環境科学分野を
バランス良く学べる

「生命科学分野」では、自然が織りなす様々な生命現象を分子・細胞レベルで理解し、生物学を中心としたバイオ技術を修得。「環境科学分野」では、環境汚染に対応した浄化技術、太陽電池や燃料電池などの新エネルギー・環境評価・リサイクルといった地球環境問題に対応できる知識と技術を専門的に修得します。

Point2

社会で活躍できる幅広い基礎知識と
応用力、倫理観を身につける

「化学」「生物学」や「環境」をベースに多様な基礎・専門科目や実験を通じて、現代の科学技術を支える生物・化学系の基礎と専門技術を体系的に学びます。食料・エネルギー・医薬・環境などの分野において、広範囲な知識と技術を活用できる、正しい倫理観を身に付けた技術者や研究者を育成します。

1年次 2年次 3年次 4年次
化学や生物を
基礎から学び
2年次以降の
土台をつくる
生命科学分野と
環境科学分野を
横断して学び
視野を広げる
興味や関心を
広げながら
各領域を深掘りする
卒業研究で
4年間の集大成
自分の専門領域を
確立させる
専門科目
共通科目
生命環境化学特論
コンピュータ・プログラミング
生命環境化学基礎実験I、II
生態環境科学
分析化学
生命環境化学専門実験I、II
生命環境化学ゼミ
機器分析
安全工学
生命環境化学特別演習
卒業研究I、II
バイオ・環境化学系専門科目 - 生化学I、II
細胞生物学
食品科学
免疫学
環境計測I、II
生化学III
タンパク質科学
バイオテクノロジー
生体機能学
神経生物学
微生物・ウイルス学
植物生理学
環境計量I、II
環境化学
資源エネルギー化学
環境関係法規
環境分析
-
応用化学系専門科目 - 有機化学I、II
物理化学I、II
無機化学I、II
化学工学
有機化学III
物理化学III
無機化学III
電気化学
コンピュータ化学
無機材料化学
有機材料化学
高分子化学
-
理学系科目 基礎化学実験
基礎化学
展開化学
基礎物理実験
生物学実験 
基礎科学計算
生活の科学
生命の科学
環境の科学
基礎生物学
生物学
物理学I、II
地学
地学実験
地球科学 - -
数学系科目 基礎数学
線形代数
微分学
積分学
確率統計学
微分方程式 - -
情報系科目 - 人工知能入門
ICT概論
ICT リテラシー -
キャリア・デザイン科目 キャリア・デザインI、II
異文化コミュニケーション(海外研修)
情報処理I、II
TOEIC初級I、II
キャリア・デザインIII
TOEIC中級I、II
インターンシップ
キャリア・デザインIV
外国語科目 英語I、II
発展英語I、II
英語III、IV
発展英語III、IV
- -
一般教養科目 社会学
経営学
歴史
国際関係論
教育と社会
中国の言語と文化
ドイツの言語と文化
フランスの言語と文化
ボランティアの研究
仏教精神I、II
体育実技I、II
心理学
日本国憲法
スポーツ文化論
哲学
経済学
思想と宗教
- -

授業ピックアップ

生命環境化学専門実験Ⅱ

DNA の解析方法や、酵素の活性測定といったバイオ系の研究室で実際に行われている専門的な実験を行っています。

資源エネルギー化学

化石燃料などの現在の資源やエネルギーの利用、省エネルギーや環境問題解決への方法について考えます。

生命の科学

現在の生命科学に関する話題や原理について、生物を学んでこなかった人にもわかりやすく紹介します。

食品科学

「食」にまつわる科学や研究について体験を交えながら紹介します。青いご飯を食べてみませんか?

バイオテクノロジー

遺伝子組換えやゲノム編集といったバイオテクノロジーの原理や利用法について説明します。

環境の科学

私たちの環境にある問題を紹介し、生活の中でどのように役立てられるかについて講義します。


私の学びと将来の夢

3年 唐沢 草瑶風さん|群馬県・桐生女子高等学校出身

化学、環境、食、デザインなど
幅広い学びが私を導いた化粧品への興味
現在は主に、生化学や免疫学といった生物・化学を中心に学んでいます。テストの出題ポイントを分かりやすく説明してもらえる授業もあるため、聞きなれない単語やフレーズは丁寧にノートをとるのが私のポリシー。また、1~3年次までの間は前期も後期も実験科目があるのもこの専攻の特徴です。次の週までにレポートの提出と次の実験の予習が必要だからとても大変ですが、実践の経験を積めるだけじゃなく、器具の扱い方や卒業論文を書くために必要な知識を修得できることにやりがいを感じます。将来は、化粧品に関わる仕事に就き、埼工大で学んだことを活かしたいですね。

私の履修スケジュール(2年次)

● 前期
1限目 分析化学 生態環境科学 無機化学Ⅰ
2限目 細胞生物学 発展英語Ⅲ 環境計測Ⅰ
3限目 心理学 生化学Ⅰ 有機化学Ⅰ 生命環境化学
基礎実験Ⅰ
4限目 哲学 英語Ⅲ
5限目
● 後期
1限目 スポーツ文化論 免疫学
2限目 生化学Ⅱ 発展英語Ⅳ 有機化学Ⅱ
3限目 環境計測Ⅱ 食品科学 化学工学 生命環境化学
基礎実験Ⅱ
4限目 英語Ⅳ
5限目

研究室一覧

取得できる資格

  • 毒物劇物取扱責任者
  • 環境計量士※
  • 公害防止管理者※
  • 危険物取扱者(甲種)
  • 衛生管理者
  • 作業環境測定士
  • 浄化槽管理士
  • ITパスポート※
  • 公務員※
  • TOEIC※
  • ※資格支援対策授業実施

就職先業種別割合

※過去3年間の実績

主な就職先

  • (株)資生堂
  • 東京ガス(株)
  • 三機工業(株)
  • 太陽誘電(株)
  • (株)ミツバ
  • 大成ラミック(株)
  • UCC上島珈琲(株)
  • (株)稲葉製作所
  • (株)江東微生物研究所
  • (株)ビー・エム・エル
  • (株)フジキン
  • (株)岡本工作機械製作所
  • 白十字(株)
  • 東芝(株)
  • 埼玉県教育委員会 ほか