グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 入試情報 > 埼工大を体験しよう > サマースクール > 工学部 生命環境化学科 サマースクール

工学部 生命環境化学科 サマースクール


参加日及び11コース(A~K)の中から1コースを選択してご参加ください。(複数日の参加も可能です。)
本サマースクール受講者は、AO入試において生命環境化学科を受験する場合、AO入試での課題審査が免除されます。
コース紹介・開催日程

生物の観察とバイオテクノロジー

日程 6/16
(日)
7/21
(日)
8/6
(火)
8/17
(土)
9/29
(日)
申込締切 6/13
(木)
7/18
(木)
8/1
(木)
8/8
(木)
9/26
(木)

A.ミクロの世界をのぞいてみよう!!

生物はさまざまな部品が集まって形成されています。培養細胞や微小生物を材料に,染色体から個体までミクロの世界を観察してみましょう。
定員 10名

B.科学調査に挑戦!!DNA鑑定をしてみよう

テレビでもよく話題になるDNA鑑定。
原理と仕組みを体験してみよう。あなたも科学調査官になれるかも?
定員 10名

C.クローズアップ「微生物からの贈り物」

微生物から発見されて、人の暮らしを豊かにしてきたもの(薬、醗酵食品、酵素など)について学習・実験をしてみましょう。
定員 10名

D.DNAを採ってみよう!!

身近な言葉になってきているDNAを実際に採ってみて、自分の目で確認しましょう。 上手に採れれば、持って帰ることもできます。
定員 10名

環境にやさしい科学技術

日程 6/16
(日)
7/21
(日)
8/6
(火)
8/17
(土)
9/29
(日)
申込締切 6/13
(木)
7/18
(木)
8/1
(木)
8/8
(木)
9/26
(木)

E.プラズマを使って環境を浄化しよう !!

電化製品などでも登場する「プラズマ」。実は意外と簡単に作り出すことができ、小さな電力でも十分に威力を発揮します。この「プラズマ」を実際に目で確認しながら、水の浄化や温室効果ガスの分解に使ってみましょう。
定員 10名

F.大気中の二酸化炭素を固定化しよう!!

産業革命以降、大気中の二酸化炭素濃度は増加し続けています。
地球温暖化を防止するためにも、大気中の二酸化炭素を固定化してみよう。
定員 6名

G.電力を創り出す化学反応の実体験

私たちの生活や産業活動に必要なエネルギーである「電力」について、化学反応を伴う実験を通して理解してみましょう。
定員 6名

新素材・化学の不思議

日程 6/16
(日)
7/21
(日)
8/6
(火)
8/17
(土)
9/29
(日)
申込締切 6/13
(木)
7/18
(木)
8/1
(木)
8/8
(木)
9/26
(木)

H.表面を化学しよう!

私たちの身の回りには様々な材料があり、社会生活を支えています。材料の中には、表面に化学的な変化を起こして親水性を変化させるものがあります。その手法について、実演を交えて紹介します。
定員 6名

I.魔法の鉛筆で甘さの違いを見分けよう

鉛筆に甘味成分を分解するタンパク質をくっつけて、コーラとダイエットコーラ(天然の糖分と人工甘味料)を簡単に見分けられるセンサーをつくってみましょう。
定員 6名

J.温度で色の変わる物質を作ろう!!

特殊なニッケル化合物を合成し、これを溶かす溶媒や、温度の違いで色が変化する現象を観察します。
定員 10名

K.昆虫に学ぶものづくり

建物や乗り物の塗料は経年劣化しますが、コガネムシの色はどうして色褪せないのでしょうか。その原理を無色の液晶を用いて再現します。さらに、液晶を用いた熱や光による記録・センシング材料としての応用について学習します。
定員 4名

参加・お申し込み方法

予約制ですので、参加を希望される方は、以下の内容を申し込みフォーム・E-mailでお申込みください。

申込方法

必要事項を明記の上、お電話・申込フォーム、またはE-mailにてお申込みください。
※希望者多数の場合、ご希望に添えない場合がございますのであらかじめご了承ください。
【宛先】
「生命環境化学科 サマースクール係」

【申込み先】

【申込み期間】
  • 上記日程表をご確認ください。

必要事項

  1. 参加者氏名
  2. 自宅住所
  3. 自宅TEL / 携帯TEL
  4. E-mailアドレス
  5. 高校名
  6. 在学学年 または卒業年
  7. 参加日と希望コース名

お問い合わせ先

お問い合わせ先 埼玉工業大学「生命環境化学科サマースクール係」
電話 048-585-6819
E-mail seimei-ss@sit.ac.jp