グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 教職課程 > 教員の養成に係る授業科目 > 工学部情報システム学科 高等学校教諭一種免許状 (数学)

工学部情報システム学科 高等学校教諭一種免許状 (数学)


施行規則に定める科目区分等 教員免許状取得のための必修科目 授業科目 単位数
科目区分 各科目に含めることが必要な事項















教科に関する専門的事項 代数学 必修 暗号の代数学 2
線形代数および演習I 2
基礎数学および演習I 2
線形代数および演習II 2
線形代数およびコンピュータ演習 2
離散数学 2
幾何学 必修 視覚の幾何学 2
基礎数学および演習II 2
コンピュータビジョン 2
応用数学 2
解析学 必修 微積分および演習I 2
必修 微積分および演習II 2
微積分およびコンピュータ演習 2
電気数学 2
ベクトル解析 2
微分方程式 2
数理解析 2
複素関数論 2
「確率論、統計学」 必修 統計処理I 2
統計処理II 2
コンピュータ 必修 プログラム入門 2
情報・符号理論 2
各教科の指導法(情報機器及び教材の活用を含む。) 必修 数学科教育法Ⅰ 2
必修 数学科教育法Ⅱ 2
注)
1.「教科及び教科の指導法に関する科目」の修得単位は、上記の「教科及び教科の指導法に関する科目」から、教員免許状取得のための必須科
  目を含め、24単位修得しなければならない。24単位以上修得した単位は、「大学が独自に設定する科目」の単位として充てることができる。
2.「 」内に示された事項は当該事項の1以上にわたって行うものとする。
3.「各教科の指導法」の科目「数学科教育法Ⅰ・Ⅱ」は、1年間に履修できる単位数の上限に含まれない。修得した単位は、進級・卒
  業要件に含まれない。