グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > キャリア支援・就職・進学 > 就職・進学状況 > 社会で活躍する卒業生

社会で活躍する卒業生


海外研修で身についたリーダーシップとチームワークの大切さ
大学でのさまざまな学びが未来を拓く力になると実感

三菱マテリアル株式会社 勤務 横川 遼さん
工学部 機械工学科 2019年度卒業
新潟県・上越高等学校出身

インサート(切削工具)を作るための金型を製作する部署で、技術者として働いています。インサートが航空機から精密機器までさまざまな産業分野で使われていると知り、やりがいを感じています。大学時代に学んだ知識とベトナム海外研修の経験は、社会人になった今でも日々の業務に活かされています。これからの夢は国内外で多くの仲間を率いるリーダーになること。一歩ずつ着実に成果をあげながら、使っていただく人のことを考えスキルアップしたいです。


大学で培った、仕事で活きるコミュニケーション能力

株式会社資生堂 勤務 小山 歩実さん
工学部 生命環境化学科 2019年度卒業
栃木県・佐野東高等学校出身

シャンプー・化粧水などを生産している工場の製造部に所属し、主に店頭などでお客さまにお渡しするサンプルの製造を担っています。お客さまの手に届いてから実際にお試しいただくまでの過程で、使いにくい部分や付着物がないかをチェックし、安心して気持ちよく使っていただけるためにはどうしたらよいか考えながら業務に向き合っています。少人数制の実践的な実験で意見を交わし、円滑なコミュニケーションを心掛けた経験は今の仕事で活かされています。今後、多方面で活躍できる人材になれるよう成長していきたいです。

何にでも興味を持ち学び、打ち込んだ経験が今の僕を支えている

日産自動車株式会社 勤務 青木 優弥さん
工学部 情報システム学科 2019年度卒業
群馬県・藤岡中央高等学校出身

自動車のパワートレインを製造する工場で、設備の点検・整備、改善に取り組む保全員として働いています。大学で学んだ幅広い電子電気の知識と、部活などで何にでも興味を持って積極的に取り組んできたことが今の僕を支えてくれていると感じます。保全員は一人前になるまでに何年もかかる職種です。難しく、大変な作業に立ち止まってしまうこともありますが、現場の先輩達に追いつけるよう1日少しずつでも経験を重ね、頑張っていきたいです。


お客様と真摯に向き合いながら自分も成長できる仕事

大和ハウス工業株式会社 勤務 腰塚 悠貴さん
人間社会学部 情報社会学科 2019年度卒業
埼玉県・正智深谷高等学校出身

集合住宅の営業をしています。大切にしているのは「真摯にお客様と向き合うこと」。少しずつ信頼関係が築かれ、断られることも多いので話を聞いていただけた時は嬉しい限りです。心が挫けそうになる時もありますが、それでも立ち上がる力は大学時代の海外研修で得られたと思っています。今後は、良い成績を残すことはもちろんファイナンシャルプランナーの資格や税金の知識を身につけ、お客様からも会社からも頼りにされる人になりたいと考えています。

コツコツ重ねた努力がいつか社会の役に立つ そう信じて着実に一歩ずつ

昭和アステック株式会社 勤務 萩原 優里さん
人間社会学部 心理学科 2019年度卒業
栃木県・白鷗大学足利高等学校出身

現在は研修期間のため、電気の基礎や現場で必要となる資格取得に向けて日々勉強しています。大学の臨床心理・査定面接の授業で学んだ「相手の気持ちを理解する」スキルは、今の職場でも活かせられていると思います。まずは、会社にとって役に立つ人材になれるよう、大学での経験と会社の研修で学んだことを無駄にせず、小さな仕事も全力で取り組み、コツコツと努力していきたいです。その一歩一歩が未来につながっていると信じています。